夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS 床暖房を利用して

<<   作成日時 : 2014/02/11 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 305 / トラックバック 0 / コメント 64

こちらは暖冬です。

今年は日本のほうがずっと寒かったような。

特にブロ友TAMOさんのいらっしゃる弟子屈の寒さには驚きました。
−30度とは!
ラップランドですか、という厳寒でしたね。
今年はそのラップランドでさえ、弟子屈より暖かい日が多かったのではないかと思われます?!

その昔(30年ほど前)、オホーツクの流氷が見たくて冬の北海道に行ったときでも、早朝の気温が-15度くらいではなかったでしょうか。
それから丹頂鶴にも会いに行ったんでした。。。が、やはり−30度までは下がらなかったと思うので、やはり今年の寒さは特別だったのかな。どうでしょう、TAMOさん?



それでも北ヨーロッパは気候帯で言えば亜寒帯に属し、ドイツの中でも比較的暖かいケルンでさえそこそこ冷えるので、北海道と同じく屋内の暖房はしっかりしています。

我が家は床暖房ですが、外はたとえ氷点下でも室内は22度前後とあったか
(今年は日中も氷点下だった日は1日あったかなかったか、でした。)

冬場はこの床暖房を利用して、パン生地を発酵させたり、ヨーグルトを作ったりしています。
画像

瓶に牛乳を入れてレンジで暖め、人肌よりちょっと暖かくなったところで市販のヨーグルトを混ぜます。
床暖房だけでは温度が足りませんので、お湯を入れた別の瓶を並べてブランケット、バスタオルなどで覆います。
一晩でとろーりと柔らかいヨーグルトが出来上がります。



1月に友人がネットで購入した種麹を送ってくれたので、
画像

床暖房を利用して早速米麹を作りました。
画像

甘酒、濁り酒(どぶろく)を作り(ドイツでは家庭内消費に限り度数の高いお酒の自家醸造は違法ではありません)、白味噌第2弾も仕込みました。


白味噌は今回大豆の量をレシピの分量より多くしてみましたので、前回より出来上がりに時間がかかるかもしれません。
塩加減も控えてみました。
色々試して、好みの味の探求です(*^^*)


1月10日の夕暮れ
ケルン中央駅からライン川を挟んで反対側のドイツ駅(Bf Deutz)で。
高い建物は通称トライアングルと呼ばれるオフィスビル、向こうにケルン大聖堂の二つの尖塔が見えます。
画像



日本語でドイツという国名の由来がここにあるのでは、という説も。

かの福沢諭吉もメンバーの一員だった文久遣欧使節団(リンクへ)が、ここドイツに宿をとりました。

が、ドイツという国名の由来は、一般的にはドイツ語(Deutsch)またはドイツのオランダ名(Duits)からきていると言われているようです。
間違いなくそちらが有力でしょうが、偶然とは言えなかなか面白い説ではないでしょうか。



1月中旬に「中世ケルン 画家たちの秘密」展(於:ヴァルラーフ・リヒャルツ博物館)に行ってきました。
画像

ケルン大聖堂に祭壇画を見ることができる、中世の画家シュテファン・ロホナー(Stephan Lochner)。
出生は1400〜1410年頃、南ドイツ、ボーデン湖の町で、ケルンでの活動は資料によって確認できるところでは1442〜1451年ごろですが、それ以前からケルンに住んでいたと考えられています。
当時は絵画にサインをする習慣がなく、19世紀に注目されるようになるまでは無名の画家でした。
その後、研究も進み多くのことが知られるようになりましたが、まだまだ謎の多い画家です。
多くの弟子たちを抱えたケルン派を率い、かのアルブレヒト・デューラーの日記には「マイスター・シュテファン」 の名の記載が残っているということです。
ロホナーの作品を中心に、当時活躍し名前のわかっている画家の作品や、弟子たちの作品の展示、赤外線による解析、これまでの研究成果の発表の場にもなっているような面白い展示会でした。

この展示会があった博物館の斜め前が、オーデコロン(リンクへ)の生みの親、ヨハン・マリア・ファリーナのお店。
画像


画像


画像



1月25日〜2月2日までオーストリアに行ってきました。
画像



2月5日の朝8時、自宅の窓から。
日の出前の東の空が美しくて思わず写真を撮りました。
上空の大気の流れが速く、眺めていた5、6分の間にも雲の形がどんどん変わっていきました。
クジラの親子も出現。(双子とは珍しい。自然界ではないことですね)
画像




前記事にご訪問くださった皆様、気持ち玉、コメントを残してくださった皆様、

本当に有難うございました。



コメントは楽しく嬉しく読ませていただきました。励みになります、有難うございます!

お一人お一人にコメントのお返事ができずにすみません。





ソーセージを自宅で作るという人は、私の周りでは聞いたことがありません。

だからドイツにお嫁に来られる方も、ソーセージが作れないからといって心配することはありません

こちらのスーパーやデパートでずらりと並んだハムやソーセージやサラミを見れば、何も家で作らなくても・・・と思われることでしょう。

私たち夫婦の周りにいるルーマニア系、ハンガリー系の友人たちは食に関するプライドやこだわりのある人が数人いて、ソーセージ作りが恒例となりました。

お肉屋さんで燻製を終えて帰ってきたソーセージは、当面食べる分以外は真空パックにして冷蔵庫保存。
画像

夫の子供たちや、友人たちにも配りますので、半分近くがなくなってしまいます。


あ、そうそう、タフィーのおっちゃんが、男性の友人が作ったケーキが見たいとおっしゃっていたような。
写真を撮っていました!
画像

濃厚なマロンケーキで。
おいしかったことはおいしかったのですが、私にはちょっと濃厚すぎて・・・、夫は喜んで食べていました。
作ったのは整形外科のお医者様です。
他にも色々なお料理もされケーキも焼かれます。



もうひとつおまけで♪
去年の11月のことで、鬼も泣く?!

ケルンで開かれた葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました。
情熱大陸聞かせていただきました〜
画像





東京で45年ぶりの大雪はこちらでもニュースになっていました。
20cmを超える積雪、大都会では大変なことですね。

三寒四温の時節柄、皆様どうぞお元気でお過ごしくださいね。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 305
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(64件)

内 容 ニックネーム/日時
床暖房でヨーグルトが作れるとは!
驚きの裏ワザにびっくりしました。
どぶろくも、大手を振って造れるんですね。
こちらは珍しい大雪となり、
立春を過ぎても寒い日が続いてます。
オーストリアの朝焼け、素晴らしいですね。
同じ雪山でも、日本のアルプスとは、
大分印象が違う気がしました。
yasuhiko
2014/02/11 23:54
yasuhikoさん、こんばんは。
そうなんです、ワインや蒸留酒も自家製という家(農家が多いと思いますが)はイタリア、フランスなどでも。
す、すみません、これは自宅に帰ってからの朝焼けです。自宅の窓から撮りました〜♪
ちゃんと書いていなかったので紛らわしかったですね。
オーストリアでは今回天候に恵まれませんでしたが、のんびり過ごしてきました。
コメント有難うございました。
yasuhikoさんへ
2014/02/12 00:07
おはようございます お元気でしたか?
オーストリアと言えば、
以前ハイリゲンブルートのスキー旅行いきましたよね?またスキーの写真が見れるかな?興味津々・・・。

床暖房でこまめに手作りしている黎明さん。素敵だな〜
甘そうだけど、マロンケーキほんの少し食べてみたいです。
pass子
2014/02/12 08:28
おはようございます!元気にしていました!
よく覚えていらっしゃる!そうです、今回もハイリゲンブルートに行って来ました。今回は17人で。
天気に恵まれず、スキーを滑ったのは3日間だけでしたけど、のんびり楽しく過ごしてきました。
こちらは乳製品が安いので、自分で作るメリットってそれほどあるわけではないのですが。。。できるのかしら、と思って作ったら、できちゃったので続けてます、という感じ(笑)
pass子さんへ
2014/02/12 08:41
こんにちは。

そちら、暖冬なんですか。
TAMOさんところはスゴイですよね。
-30℃なんて遊園地のアトラクションでしか経験ないですわ。

ケルンにドイツ駅というのがあるんですか。
知りませんでした。。。

色々手作りされてるんですね〜。
いいですね〜。
トトパパ
2014/02/12 09:24
こんにちは〜
こちらも先週末78年ぶりの積雪でした。
今も全部はとけてません。

床暖房を利用して色々やってるんですね。
こういう使い方もあるなんて
考えもしなかったです。

こちらでは作曲で問題がありますが
葉加瀬さんの曲に元気もらいますね。
☆おばちゃま
2014/02/12 12:24
こんにちは。
お元気でしたか?
記事に載せていただいてありがとうございます。
今年は雪が少ないので冷え込みが強いんですよね〜
でも−30℃は過去に3日連続と言うのがありましたから、あれに比べると少しはマシな方です。^^;

ドイツ駅なんてガッツリ日本語の駅名があったんですね。初めて知りました。
街並みの景色いいな〜!ウットリ…
オーストリアの山並み、日の出前の景色、最高ですね〜!
ヨーグルトはうちも作ってますが、なるほど、床暖だとこういうこともできるんですね。
TAMO
2014/02/12 12:27
自家製の食べ物は何と言っても美味しいですよね。
ヨーグルト・パン種素晴らしい!
麹でお味噌も作るのですね。
昔、聞いてはいろいろ一応やってみましたが、
この頃、パソコンオンリーになりました。
食が一番との母の教えだったのですが・・・
アイスクリーム作られますか?
メーカーはあるのですが生クリームの熱し方
がわからず、降参で結構高い器械がお蔵入り
です。
どの位火を通したらよいか、わからないのです。
ハッピー
2014/02/12 13:19
盛りだくさんの情報、楽しみながら読ませていただきました。まずはお元気そうで何よりのことだと思います。
1月下旬から今月初めにかけてオーストリアでしたか、よかったですね。
寒くはありませでしたか?・・・野暮な質問でした。
ケルンの街・・・・記憶が大分薄れてきましたが、現役時代に仕事でドイツを縦断したときのことを思い出します。大聖堂が途轍もなく大きく、高いので驚きました。
鯨の親子・・・面白いですね。素敵な写真だと思います。
私のブログにも、また遊びに来てくださいね。
あきさん
2014/02/12 13:56
そちらは暖冬なんですか。
でも、ブログを拝見すると、
暖冬とは言えかなり気温は低そうですね。
ヨーグルトや白味噌作りをされて、
黎明さんは素敵な奥様ですね。
カメさん
2014/02/12 14:10
種麹から床暖房で米麹を作り
甘酒、濁り酒(どぶろく)、白味噌と
日本の醸造家が顔負けの本格派でビックリです!
特にどぶろくは、ご相伴したいなぁー
手作りのソーセージを肴に!
最高でしょうね・・夢に見ちゃいそうです!(笑)
清兵衛
2014/02/12 17:29
こんばんは

米麹作りにオーストリア旅行と
葉加瀬太郎さんのコンサートですか(*^_^*)
凄く豪華で楽しい冬を過ごされていますね❤
ドイツでは一般的に床暖房なのですか?
以前冬のイギリスへ行った時、ほとんどがセントラルヒーティングを使われていたので、エアコンの様な乾燥もなく快適だったことを思い出しました。日本はセントラルヒ-ティングは普及しないですね、いいと思うのですが。
手作りヨーグルトも嬉しいですが、今の季節は甘酒にどぶくろ(*^-^*)いいですね♡
ソーセージも手作りだし、旦那様お幸せです。
(夫に黎明さんの記事は見せられません)笑
オーストリアの白銀の山
自宅から見える朝焼け、どちらも美しくて
ため息が漏れますょ。
床暖房を利用したヨーグルト作り、
メモしておきます(*^-^*)
だるま
2014/02/12 18:44
トトパパさん、こんにちは。
遊園地のアトラクションで-30度体験ですか〜?!
それが現実の生活の中で数日続くのだから、すごいですよね。
そうなんです、ケルンにはドイツという地区名が実際にあるんですよ。
ケルン・メッセ(国際展示場)もあるので、お仕事でいらっしゃる邦人の方も多いです。
2009年に体を壊しそれ以来お仕事はしていないので(単発はしてますが)、もともと好きだったことを今楽しみながらやってます。お仕事してたらなかなかできませんね。
コメント有難うございました。
トトパパさんへ
2014/02/12 20:22
☆おばちゃま、こんにちは。
仙台はもっと雪が降るのかな、という勝手な印象があったので、78年ぶりに35cmの積雪というのに逆に驚きました。
床暖房を利用しないテはない、と思い。。。日本では炬燵を利用して、というところでしょうか。炬燵がないお家も今では増えているのかもしれませんが。
作曲の問題?なにか問題があったのですか?

心無い一言、気をつけたいと我が身にも言い聞かせました。悪気はないのでしょう、でも悪気がないからと言って何もかも許されるものでもないですよね。
反面教師にいたしましょう。
おばちゃま、大丈夫です!!
☆おばちゃまへ
2014/02/12 20:26
TAMOさん、こんにちは。
は〜い、有難うございます、元気でした。
TAMOさんファミリーに笑いと涙と勇気と元気をもらってますから!!
そうですね、雪は断熱効果もありますもんね。やっぱり弟子屈の冷え込みは筋金入り、普通のことなんですね。
スイスの山並みをTAMOさんにお送りしたいところですが、スイスは物価が高くってねぇ。ついついオーストリアのほうに^^;
我が家は最上階なので下の階からの暖ももらっているみたいで(笑)。部屋ごとに多少の調節はできるので(古いシステムで温度調節まではできないのが難点)、寝室は低め、お料理をするキッチン、使わない部屋はほとんど消していますが、居間だけは暖かめにしてます。
TAMOさんへ
2014/02/12 20:27
ハッピーさん、こんにちは。
アイスクリーム用の安い器械(笑)を持っています。アルディ(こちらの人なら誰でも知ってる大手ディスカウントスーパーなんですけど)で買った物で。
そういえば私も長らく使っていません。地下室に行っちゃってます^^;
生クリームの熱し方。。。何も考えずにただ火を通してましたが・・・その後、種は1日以上冷蔵庫で冷やしてからアイスマシーンで・・・だったような。でも熱し方も色々細かい注意があるのでしょうね。
卵は50度くらいでサルモネラなど殺菌できたんじゃなかったでしたっけ。なので60度くらいまで暖まれば良いのではないでしょうか。沸騰はさせないほうがいいんだろうと思いますが。。。私もまた使ってあげなくちゃ。
コメント、有難うございました♪
ハッピーさんへ
2014/02/12 20:29
あきさん、こんにちは。
有難うございます、元気にしております。
オーストリアはケルンよりは寒かったですし、雪もふんだんにありました。が、やっぱり例年とは違う、変な天候でした。出発の前々日から大雪になり、帰れるかと心配していたら、次の日には標高1000m(宿泊した村が)というのに雨がぱらついたり。
あきさんも大聖堂をご覧になられたことがあるのですね。なんだか嬉しいです(*^^*)
ケルンの町は残念なことにどんどん汚くなっていってるような気がして。美化運動を起こしたいくらいですが、マイノリティ外国人にはなかなか難しいです。。。ケルン市の住民ではないですし。(ケルンの東隣の市に住んでます。)
クジラの親子は可愛いらしかったです。クジラの前はイルカにも見えます。褒めていただいて嬉しいです。
私のゆるゆるブログとは違い、あきさんの記事にはがんがんに刺激をいただいております!
ゆるゆるだけじゃいけませんね、時には考えないと。
コメント、有難うございました。
あきさんへ
2014/02/12 20:36
カメさん、こんにちは。
そうですね、でも暖冬なんですよ。笑
寒くないのは有難いですけど、自然に反して季節感が感じられないのもあまりいいとは思えないですね。
あわわ、素敵な奥様からはほど遠いです。。。お恥ずかしいです。体を壊して仕事を辞めてから、できた時間で今は好きなことをさせていただいているという我がまま主婦です・・・。
カメさんが大切に育てた野菜を奥様がお料理なさる。二人三脚のお手本のようなカメさんご夫婦の姿、とても素敵ですよ(*^^*)
カメさんへ
2014/02/12 20:39
清兵衛さん、こんにちは!
私も清兵衛さんとソーセージを肴にどぶろくで杯を交わしたいですよ♪
(合わないかな^^;・・・意外と合ったりして?!)
麹作りは決して本格的ではないですが、折角体験させていただいたので、家でも続けたいなと思い。。。今はマイブームになってますけど、いつまで続くかが問題ですね。
ソーセージはハンガリー系友人たちのこだわりのものですから、私はお手伝いして分け前に預かっているだけなんですよ。
いやいや、清兵衛さんの行列のできるシリーズや旅先、レストランのレポが本当に素晴らしくて、私は既に夢見てます!!!いつか行ってやる〜〜〜〜って。(笑)
もうこれ以上行きたい所をふやされると困ってしまいます〜。でもやっぱり知りたい!(これが女心というもので?^^;)
これからも楽しみにしています!
清兵衛さんへ
2014/02/12 20:46
だるまさん、こんにちは。
いえいえ、豪華ではないんですが。。。葉加瀬さんのコンサートも実はご招待券をいただいて(小声で・・・ラッキーV)
北ヨーロッパはほとんどセントラルヒーティングだと思いますが、床暖房とラジエーターヒーターの比率はわかりません。ラジエーターヒーターのほうが多いと思いますが。
私たちが住んでいるのは3棟続きの建物なのですが、この3棟でひとつのセントラルヒーティングです。なのでオイルの注文も管理会社が行い、料金は世帯の平米数で割っています。

えっ、だるまさんのほうが私などよりずっとずっとこまめに、そして素晴らしいお料理を作ってらっしゃると思います。あのお節料理のすごかったこと!!
バリカンアートのクールなご主人様のお写真一杯に広がる幸せオーラが、全てを物語っておりましたよ。笑
だるまさんへ
2014/02/12 20:51
 自家製のどぶろくやヨーグルト美味しそうですね。以前ヨーグルト(粘り気のある種)を作っていましたが、種を切らしてしまって、現在は作っていません。
 今年の欧州は、暖冬だった様ですね。北海道は年明けからかなり寒い日が多くなっています。それでも油断なさらずに、体調管理にはお気を付け下さい。
藍上雄
2014/02/12 22:33
こんばんは。
様々なイベント、充実した日々をお過ごしのようですね。
魅力的な写真が多いですが、私はドイツ駅から眺めたケルンの夕暮れの景色に惹かれます。お寒いでしょうが、新旧のヨーロッパ建築の魅力が浮き上がっているように感じます。
オーストリアの雪山も美しい。アルペンリゾートですかね。
ヨーロッパの豊かさと大人の雰囲気にちょっと酔ってしまいそうです。
ミクミティ
2014/02/12 22:39
コメント有難うございます。
実はヨーグルトは菌からじゃなくて、市販のできあいヨーグルトを混ぜて作ってます。菌としては弱いかも知れませんが、一応ちゃんとしたヨーグルトにはなります。
藍上雄さんはニュースを見られたんでしたね。そうなんです、暖冬でした。はい、こちらも天候は変わりやすいので、気をつけます。有難うございます!
札幌もまだまだ寒い日が続きそうですね。藍上雄さんもお元気でお過ごしくださいね。
藍上雄さんへ
2014/02/13 08:41
コメント、有難うございます。
充実しているかどうかはわかりませんが、12月1月も予定だけは一杯で、というか私の体力ではいっぱいいっぱいでした(汗)
写真のこと有難うございます。コンデジではどうしても限界が・・・。残念ですが、仕方ないですね。
なので魅力的などとおっしゃっていただけると、天にものぼる気持ちです。
ミクミティさん、またこちらにいらっしゃることはないのですか?
ミクミティさんへ
2014/02/13 08:48
床暖房で目から鱗です
成程です
どぶろくまでも。
日の出前の東の空
本当に美しいですね

桜桃
2014/02/13 14:36
コメント、有難うございます。
ヨーグルトは、ひょっとして?と思い試してみたらできちゃった、という感じです。
どぶろくはお薬代わりに。(ほんとかな〜)
朝焼け、ほんとに見事な美しさでした。
桜桃さん、ね、「ありゃりゃ」ですよね〜。笑
桜桃さんへ
2014/02/13 15:46
こんにちは。
甘酒そして白味噌も作られるそうですね。器用でいらっしゃる!!
むかしは絵にサインをしなかったそうで、オヤと思いました。そういえば、最近読んだのに、そのフランスの画家(ミシェル・1763−1843)も署名をしなかったといい、「絵というものはそれ自身で語らなければならないから」と言っていたといいます。考えてみれば、当今では誰が描いたかで価値が決まるというのも変ではありますよね。
minoc
2014/02/13 16:07
こんにちは

ドイツは暖かだったようですね
友人が桜の写真を送ってきました
寒気団の悪戯でドイツと日本は
シーソーですね
焼津は暖かだったけど
無門
2014/02/13 20:48
床暖房、暖かいだけじゃなくて色々便利で素敵ですね。
どぶろくなんて楽しそうです。
来たーねこさん。
2014/02/13 21:39
床暖房でヨーグルト作りですか。なるほどです。我が家はカスピ海ヨーグルトをいつも作っていますが、寒いと固まるのに時間がかかります。^^;ウィンドーのディスプレイ、素敵ですね。さすがヨーロッパ!という感じがします。オーストリアもいいなぁ。ヨーロッパにもまた旅行に行きたいです。
かるきち
2014/02/13 22:46
床暖房…いとうらやまし。
エネルギー源は何でしたはるんやろか…やっぱりどこかで資源の有効利用を考えてます。
eco性能ッてのを見てエアコンを使ってますけど、何かが違う…でも灯油は高いけど暖かさは抜群…でもそれもちょと違う。
色々考えてしまいます。
ドイツの語源がコレでやっと解りました。
何でジャーマニーと違てドイツなのか、夜も眠れないくらい悩んでました。
いやホント。
おーちゃん
2014/02/14 02:38
外国に居る時の方が〜〜( ブラジル・サンパウロ )有名人に出逢えるチャンスが多かったです。
今は 日本のかた田舎・・・名古屋まで出たところで 名古屋は 大阪 東京の間で いつも忘れ去られている街です。
葉加瀬太郎さんの演奏 生で聴くことが出来て 良かったですね。
ハイジママ
2014/02/14 10:28
こんにちは
こちらはまたまた大雪警報発令中です。
−30度には、完敗ですが
本当不便に、なりますね。
前回よりも勢いは、緩いですが。

ソーセージを始め、ヨーグルト、麹ダネなど手作りを楽しまれていてこちらも楽しませてもらっています。
ソーセージがてきなくても
お嫁に行ける(笑)、将来娘がそのようになった時
そう話しますね(笑)

わがやは今では珍しい日本家屋、まだ木の雨戸を開け閉めしています。床暖房もありません。
寒い家内です。
現代のおうちは皆暖かくできていて
羨ましいです

まだまだ寒さ続きますので
お身体に気をつけてお過ごしくださいね。
gororiku
2014/02/14 13:13
濁り酒
いいですね
作ってみたい、、、
バク
2014/02/14 17:19
暖冬なんですか・・・あくまでもイメージですが(笑)、ヨーロッパは底冷えのイメージがあります。
町並みのお写真は、どれも素敵〜〜〜
ソーセージは手作り感バッチリですね(*^_^*) 床暖を利用してのお料理もなるほど!と思いましたョ。
横浜も10p以上の積雪で、例年になく!の冬です。
葉加瀬太郎さん、大好きです。 まだ一度も生で聴いた事はないんですが。。。涙 いつかは!!
enjoyママ
2014/02/15 00:19
minocさん、おはようございます。
折角体験したことなので、自宅でもやってみたいと思いました。
器用かどうか怪しいですが(苦笑)
教会や町のパトロンから依頼を受けて描いた作品(この場合祭壇画)には、紋章や家紋がどこかに描かれていますね。後に上塗りされて隠れてしまった紋章が赤外線をあてることで見え、依頼者がわかるという作品もありました。
兎に角、1700年代には一般に署名がされていたということですね。本当に、ブランド商品よろしく、名前で値段が決まるのはおかしいですね。
minocさんへ
2014/02/15 08:24
無門さん、おはようございます。
そうそう、こちらの桜は何故か早咲きなんです。(日本から贈られた木も)いつもは春先の3月初旬頃から咲いているように思いますが、今年はやはり早いですね。あれはいったいどの種類の桜だろうとずっと思っていましたが、ブログで河津桜という名を眼にしたときに、これかな、と。確かめてみたいと思いつつ、そのままになってます。
コメント、有難うございました。
無門さんへ
2014/02/15 08:28
ギターネコさんが来た〜♪
どんぐり3丁目の皆さんとどぶろくで酒盛りしたいですね。
想像しただけで楽しそう。(*^^*)
来たーねこさんへ
2014/02/15 08:30
かるきちさん、おはようございます。
カスピ海ヨーグルトは長寿にインフルエンザ予防にと、とても体にいいようですね!
随分前に、ファリーナ店内の説明つきガイドに参加したことがありますが、そのガイドの男性がウィンドウのポスターのような衣装を着ていたんですよ。笑
かるきちさんへ
2014/02/15 08:38
おーちゃん、おはようございます。
ここの床暖房は灯油です。例えば太陽熱利用などがいいなと思っても、日照時間が少なく天候のすぐれない冬場は、やはり難しいかと思われます。建物の断熱性も大事な要素ですね。
日本は太陽熱以外に地熱や温泉なんか使って床暖房できそうやのになぁ、って思ってたんですが、そう簡単にはいきませんよね・・・。
ドイツの語源が福沢諭吉さんも来られたケルンのドイツに由来すると思たら嬉しくなりますけど〜。ちなみに諭吉さんの曾々々孫?さんがベルリン在住。そやからなに?って話ですけど。
おーちゃん、私はあずきバーのために眠れません。(夢にみるわ〜。どないしてくれるのん)
おーちゃんへ
2014/02/15 08:41
ハイジママさん、こんばんは。
そうですよね。外国の、ある程度大都市に住んでいると、日本にいるより日本文化にふれたり、著名人に会えたりする機会が多いかもしれません。皇室の方とか、文化人とか。ケルンは文化施設があるので、一昔前のまだ今より少しは豊かだった時代には、それは色々な催しがあったものです。今は昔となりにけり、です。
ハイジママさんへ
2014/02/15 08:49
gororikuさん、おはようございます。
またまた大雪警報ですか!でもこの間よりは緩いのですね。それなら畑も大丈夫でしょうか。
お嫁に云々・・・の話は、前記事にコメントを頂いた方へのお返事も兼ねているんです。失礼しました。
はい、お嬢様がもしドイツにお嫁入りされることになっても、どうぞご安心くださいね(笑)
私の実家も同じです。実家は日本家屋とも呼べない安普請の建売住宅(笑)、「要建て直し」状態。
昔ながらのお家は趣があって、と住んでない者は思うのですが、実際生活する方は大変ですよね。日本家屋は残したい、でも断熱はエネルギー節約にもなりますし、快適な暮らしもしたい考えると・・・複雑です。
gororikuさんも、どうぞお元気で。肘、大事にしてくださいね。
gororikuさんへ
2014/02/15 08:55
バクさん、おはようございます。
濁り酒の素朴な味わいがいいです。
お酒は百薬の長だそうですから、
お薬代わりに頂いてます。
バクさんへ
2014/02/15 09:00
enjoyママさん、おはようございます。
そうそう、まさしく極寒の冬は底冷えします〜。
横浜は今週末も雪模様ですね。
ソーセージ、手作り感に溢れてますか?お味も手作り感が溢れてるんじゃないかと思います。まあ、使った豚肉がどれほど安全かはわかりませんが(まったく今時は信用なりませんからね〜)、とりあえず添加物は使用してないので。
葉加瀬太郎さん、3年前はデュッセルドルフで公演されてました。いつでも行ける状況だと、そのうちと思いながらなかなか行けなかったりするものですよね。きっといつかは!
enjoyママさんへ
2014/02/15 09:04
おはようございます。
こちら(埼玉〜東京〜関東全域)は金曜日から降り続いた今年2度目の大雪で、交通機関は完全マヒ、土曜の朝からは雨に変わり、外に出ることさえままなりません。
ニュースでは羽生選手の金メダルと天気や交通情報が交互に流れています。
ボクは雨の中、カーポートの屋根に積もった雪を半分ほど降ろして一息ついたところです。

オーストリアかあ、いいなあ。
行ってみたい場所のひとつです。
しかも冬に、スキーをかついで息子と一緒に行けたら最高ですね。

ヨーグルトや味噌の手作り、いいですね。

ボクは今朝、ミートソース・スパゲティを作りました。

今日は家でおとなしくしています。


koji
2014/02/15 09:48
こんにちは
床暖房に憧れています。(笑)
床暖房を利用して、パン生地の発酵やヨーグルト作り、そして米麹を作ったりと、効率の良い利用法をされてて感心いたしました。
燃えるような日の出、素晴らしい光景に出合えてよかったですね。 刻々と移り変わっていく様を眺めていると感動しますね。
ドイツ駅からの夕暮れの景色も、素敵ですね〜。
kirari
2014/02/15 16:09
黎明さん こんばんは♪
床暖房、憧れですね。
ヨーグルト、米麹づくりと利用範囲も広いのですね!
手作りは 美味しくて良いですね(*^^)v

白銀の山も夕景も美しくて素敵ですヽ(^。^)ノ

雪に弱い関東の積雪に驚いています(^.^)/~~~
eisui
2014/02/15 20:02
今晩から雪が降ると聞いてうんざり気味。相変わらず現在の気温が-8℃と、なかなか日中の気温も氷点下から抜け出しません。今週はバレンタインだったのでニューヨークの街も盛り上がってました。昔はバレンタインなんて高校生がひっそりやってた印象ですが、随分商業的にも盛り上がるようになってきましたね。街中には赤い飾りが溢れ、フリーペーパーなどにもチョコレート情報や赤やハートに因んだバレンタイン・ギフト案が紹介されていました。バレンタインに向けてのレシピなんかも紹介されていて、ニューヨーカー達も自宅でディナーという人が増えてきたのかな?と思ったり。
ピノキオ
2014/02/15 23:47
床暖房を利用して色々作っちゃうなんて流石ですね! うちはガスの床暖ですが、同じ室温を保つにはエアコンの方が断然コストがお得なので、よほどじゃないとエアコンのみ〜 でも床暖の方が気持ちイイんですよね(^^)v
オーストリアはどちらでスキーですか? 羨ましいな〜!
pmarin
2014/02/16 10:37
黎明さ〜ん\(^o^)/
すっかりご無沙汰です
いつも気持ち玉やコメント本当にありがとうございます。どんなに嬉しかったことか^^

相変わらず美味しい画像にワクワクします(#^.^#)
お味噌もソーセージもヨーグルトも自家製、スゴイなぁ〜。
そちらにもルバーブがあるんですね!

っていうか、ばったり出会うものなんですか?ハリネズミさんww

今年は北アルプス全体的に雪が少なくて、乗鞍も!なんて言っていたら、いきなり経験したことのない大雪に、車はすっぽり埋まり、家も埋まりそうになっています

黎明さんもご自愛を^^
ありママ
2014/02/16 16:23
黎明さん お寒うございます。
欧州は暖冬なんですね、地球の平均気温
がここ数十年で急上昇しているといわれる
昨今ですが、管理人は地球は冷え始めて
いるのではと思うと時もしばしば、
何十億年の地球の歴史の文献を読み
あさると、間氷期から、氷河期に遷移
する時は、気候帯のバランスが崩れて
暑くなったり、寒くなったり・・
秋から冬、冬から春 季節の変わり目
だって、暑くなったり、寒くなったり
百年のスパンで考えれば、暑くなるかも
しれませんが、実はその先にあるのは
氷河期・・間違いなく来るんじゃ〜
ないのかな〜なんて・・、雪空を眺めては
思いをはせております。

オーストラリアにいらしたのですか〜
かつて、私も出張でフランクフルトから、
ザルツブルグまで、”車窓の旅”しました
ドイツの都会から郊外の住宅街→林
→森→山の中→谷や湖そして古都
当時はお客さんに提出する資料を
車中で最終チェックに夢中でそんな
窓の風景の移り変わりも意に介さない
状態でしたが、今となっては後悔して
います。涙
ノルウエーの猫の森の管理人
2014/02/17 21:39
kojiさん、おはようございます。
この間の大雪は大変でしたね。カーポートの屋根の雪下ろしもお疲れ様でした。
羽生選手の金メダルは嬉しかったです。確かに本人にとって納得のいく演技ではなかったのかもしれませんが、兎に角ショートプログラムが素晴らしかったのだし。総合得点での金メダルなんだから!
こちらのテレビでも「メダルは両親のところへ」というインタビューシーンが流れて、ご両親もどんなに喜ばれたことだろうと思ったことでした。

オーストリアに限らず、たくさんのスキー場がありますから、いつかご家族でいらっしゃれる日が来るといいですね!
私も本当は有名どころにも行ってみたいんですが、そういうところはお値段もいいのでなかなか^^;
kojiさんへ
2014/02/21 08:10
kirariさん、おはようございます。
あるとき、床暖を利用しないテはないよな、と思い立ち・・・。ヨーグルトなど乳製品は日本に比べて安価で、わざわざ手作りするメリットがそれほどあるわけでもなく、また菌から作っているわけでもないので。。。利点といえば、エネルギー利用と、ヨーグルトパックのゴミが減ることと、そしてスズメの涙ほどの家計節約と。でも塵も積もればなんとやら、ですものね。
美しい光景には癒されます。胸がときめくほどの感動を覚えることもありますよね。
そんな時間がとても愛おしいです。
kirariさんへ
2014/02/21 08:12
eisuiさん、おはようございます。
コメント、有難うございます。
床暖房は部屋全体が暖まりとても快適です。足元から暖まるのもいいですね。
ヨーグルトはたまたま思いついてやってみたら、できちゃった、というだけでして。。お恥ずかしい限りです。
山はオーストリア最高峰のグロースグロックナー、朝焼けは我が家の窓から見えました。
45年ぶりの積雪、大変でしたね。こちらでもニュースになっていました。
eisuiさんへ
2014/02/21 08:14
ピノキオさん、こんにちは。
いつも素敵なピアノの演奏を聞かせてくださり有難うございます。
そちらの寒波は凄まじかったですね。お陰で、と言ってはなんですが・・・ヨーロッパは暖冬でした。
こちらもバレンタイン前はそこそこ盛り上がりますが、私自身の関心が薄れているせいか(笑)盛り上がり度がどれほどのものなのかはよくわかりません。夫からはお決まりのお花のプレゼント。やはり主流はまだまだお花なのかな〜、と思います。(若い世代にも聞いてみようかな。)
お料理をすることは好きか嫌いがはっきりしているようで、私の周りでは好きな人はとことん凝り、嫌いな人はとことん避けてます。我が家は自宅ディナー派です。
ピノキオさんへ
2014/02/21 08:15
pmarinさん、おはようございます。
床暖のマンションに住んでいる東京の友人も、エアコンで済ませちゃうことが多いと言ってたのを思い出しました。ドイツはホテルや商業施設などは別として、一般家庭のエアコン暖房はほとんどないと思います。電気代も高いし。
オーストリアはグロースグロックナーの麓、ハイリゲンブルートというところです。日本のスキー場は、なんといっても温泉がセットになっててずっといいじゃないですか。こちらはサウナがあったりしますけど、やっぱり温泉がいい〜〜〜
pmarinさんへ
2014/02/21 08:17
ありママ〜、おはようございます。
大丈夫、お忙しいのわかってますから〜気にしないでくださいね!なのに、過去記事からたくさん読んでくださって、感激。。。本当に有難うございます。
ルバーブは春の味覚ですね。不思議とあの酸味が恋しくなります。
ハリネズミさん、お庭のあるお宅ではよく見かけるみたいですが、私自身は道に迷い出ていたのに出会ったのは後にも先にもあの1回だけ。でも、かわいそうに、よく道路で轢かれていたりするのを見かけますから、車道も徘徊していることは間違いないようです。ハリネズミに限らず、イタチやキツネやその他の野生動物も。。。鹿、イノシシとの衝突事故もありますし。これ、とっても危険なんですよね。
乗鞍も降りましたね〜。山は一夜にしてm級で降りますもんね。家まで埋まりそうですか?!大変!!除雪作業とかも大変じゃないですか。。。ふぅぅぅ・・・ありママも、ほんとに気をつけてね。
ありママさんへ
2014/02/21 08:18
ノルウェーの猫の森の管理人さん、おはようございます。
前記事にもコメントいただいて、本当に有難うございました〜。
手作りシンケン、美味しそうですね!!素晴らしい!!
出来上がる前になくなっちゃいそうですか?!次は数倍量で作らなくっちゃ!

温暖化については専門家の間でも意見は様々なようですね。現時点で氷河がかなりのスピードで溶けているのは確かなようですが、これが氷河期の前触れの一時的な(百年のスパンも地球の歴史からみれば一時的と言っていいでしょうか)現象と言われれば、そうかもしれないとも思いますし。

実は私も!フランクフルトからザルツブルクへ列車の旅をしたことがあります♪まだ独身のときで、一人で行ってきました。
管理人さんはお仕事の準備で車窓からの眺めを楽しむこともできなかったのですね。
是非リベンジを、と言いたいですが、猫の森の住人さんたちをおいて出かけることは難しいですよね・・・。でも、もしまた機会があれば是非♪
ノルウェーの猫の森の管理人さんへ
2014/02/21 08:20
そちらは暖冬なんですね☆
日本は厳しい寒さが続いています。
黎明さん、手作りヨーグルトや味噌作りなどなど、頑張ってらっしゃいますね♪
黎明さんご夫妻の周りの方々、食に拘れる方が多いのですね。大いに好感が持てます。私もお料理は好きなので。。
ドイツを旅したときのパンやソーセージ・チーズなどは最高に美味しかったです☆

葉加瀬太郎さん、私の田舎にも来てくださいました。
情熱大陸、最高ですね!♪
ハーモニー
2014/02/21 20:01
こんにちは。
随分まえですが我が家でもカスピ海ヨーグルトを作っていたのですが、冬場はなかなか発酵せず腐らせてしまって〜^^;
さすが黎明さんはお上手に作られるのですね〜^^

葉加瀬太郎さんのコンサート、わたしもいつか行きたいと思ってます〜
はこふぐ
2014/02/22 10:20
こんにちは。
以前、網走で−25度を体験できる施設に行きましたがあくまで体験だけの数分間でしたから「きゃー」で済みましたがそれよりもまだ低い−30度の世界で、しかもそこで生活となると大変でしょうね。
TAMOさんは凄いです!!
床暖房でヨーグルトが作れるのですか!?思ってもみなかったし床暖房が施されている環境が羨ましいです。
今もエアコンいれてますが床暖房だと、まったりと暖かいのでしょうね。
白味噌に再チャレンジですね。
しかも更なる味を目指して試行錯誤されて、ウーン、黎明さんは極められるお方ですね
夕暮れにうかぶ高層ビルとケルン大聖堂、歴史の流れを感じます。
ドイツの名前の由来もとても興味深いです。
真っ白なアルプスの山々がとてもきれいですね〜。
あ、そうそう!ケーキを載せてくださっていたので思い出したのですが実は私には「このケーキが食べられなくなったら世も末」というほど好きなものがありまして20代の頃から(といっても、ほんの少し前ですが(^o^) )今まで一ヶ月に一度は必ず食べているのです。
そのケーキの名前が「シュヴァルツヴァルト」というドイツ名なんですよ。
どういう意味なんだろうとオーナーにお訊きしたら「黒い森」だと教えてくださいました。
その後、テレビでドイツの列車の旅の番組を見ていたらシュヴァルツヴァルトが登場しました(^.^)
テンプル
2014/02/22 13:15
ハーモニーさん、こんばんは。
今年の日本の寒さは特別でしたね。雪もはらはらと降っている間はいいのですが、積雪量が増えるにつれ脅威に変わります。
ハーモニーさん、この間もとってもおいしそうなパンを焼いてらっしゃいましたね!画面から焼きたてパンの香りがしそうでしたもの!
私のは気まぐれで、マイブームの間だけ。いつまで続くかが問題デス?!^^;
ハーモニーさんも葉加瀬太郎さんのコンサートに行かれたんですね!やっぱりナマで聞くのは違いますね♪
ハーモニーさんへ
2014/02/24 17:59
はこふぐさん、こんばんは。
カスピ海ヨーグルトは人気ですね!はこふぐさんも作られてたんだ〜。
いや〜、上手に作れているかどうかは甚だ疑問ですが、なんちゃってヨーグルトくらいにはなってるかな。。。たまたまやってみたらできちゃった、って感じなんです。。。
葉加瀬太郎さん、良かったです〜。
はこふぐさんへ
2014/02/24 18:00
テンプルさん、こんばんは。
網走にそんな施設があるんですね〜。
子供の頃、雪国の子供たちがかまくらの中でお餅を焼いている写真や映像を見るたびに、いいなぁ〜、楽しそうだな〜と思っていたものです。雪国の生活の大変さ、雪の怖さなんて知らなかったですしね〜。
−30度はほとんど北極圏の温度ですもん。ほんとにすごいです。
今年は暖かかったですが、このあたりも一応亜寒帯なので、一般家庭では冷房のための設備はなくても、暖房設備はしっかりしているんですよ。北海道と同じような環境ですね。
白味噌、再チャレンジです。前は大丈夫だったのに、今回は表面にカビが。。。取り除けばいいだけ、と聞いていたのでそうしましたが、結果やいかに。
今はまだマイブーム中なので色々やってますが、さてさて、いつまで続きますことやら。。。
シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ(schwarzwälder kirschtorte、黒い森のチェリーケーキ)はドイツで最もポピュラーなケーキのひとつなんですよ。普段ケーキ作りをされてる方なら、わりと簡単にできちゃうケーキかも。。。
勿論お店のケーキは、そのお店だけの持ち味を出すのに工夫されているでしょうから、家庭のケーキとは一味も二味も違うでしょうね。
テンプルさんがそんなにお好きだったなんて〜!いつかシュヴァルツヴァルトで本場のケーキを召し上がらなければ!!!私、同行します!(笑)
テンプルさんへ
2014/02/24 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
床暖房を利用して 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる