夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストリア グロースグロックナー 1

<<   作成日時 : 2014/02/22 09:13   >>

ナイス ブログ気持玉 355 / トラックバック 0 / コメント 64

今年は暖冬だ暖冬だと、とうるさいくらい言ってますが


1881年以来の暖冬なんだそうです。


132年ぶり・・・ですか。

誰の記憶にも残っていないような暖冬だということ・・・ですね?




そんな中、1月末から2月の初めにオーストリアへ休暇にでかけました。
画像


オーストリアの最高峰グロースグロックナー(3798m)の麓の小さな村、ハイリゲンブルート。


宿はハイリゲンブルートから10kmほど離れたグロースキルヒハイムという村にある、2008年に夫がインターネットで偶然見つけたホテル。

最初は夫と二人で行きましたが、3回目以降からは友人を誘ってグループで訪れるようになりました。


隣村の高台からグロースキルヒハイムの村を見下ろしたところ
画像

左、後方にグロースグロックナーが見えます。


麓の村は標高1000m。
この日、麓は晴れていましたが、スキー場は雲の中。


ハイシーズンを避け、人が少なくて料金も安くなる1月下旬にいつも行っていますが、更にいいのは、かなりの確立で天気がいいのです。
1週間から10日ほどいて、天気が悪くなるのは1日か2日。

今年も期待していました。

が、残念ながら、天候には今回初めて裏切られました。

ま、仕方ありません。

結局、ゲレンデに行ったのは3日間だけで、その3日のうち晴れたのは1日だけでした。

メンバーの中には天候に関係なくせっせとスキー場に通った人たちもいましたが、夫や私、数人の仲間はあっさりスキーは諦めて、散歩、トレッキングを楽しんだりしてのんびり過ごしました。

滝を見に行ったり
画像


画像


隣村の教会を訪れたり
画像


画像


17人がひとつの部屋に集まって、夕食前のアペリティフ
画像

17人全員はフレームの中におさまりません。あしからず。

ホテルの犬、ボクサーの雌、パウラ
画像


たった1日だったけど、青空の贈り物
画像


画像



そしてまた天候が崩れ、雪の中をトレッキング。
画像


一部山道でずぼずぼと雪に足を取られながらも頑張って歩きましたが、目的地まではたどり着けず。
写真も撮りませんでした。

最近赤ちゃんが生まれたお家
軒に赤ちゃんの下着などを飾ってお知らせです。ドイツでも見かけます。
画像


一夜が明けると
画像

道がなくなっていて
画像



除雪車も出動(右端に小さく・・・)
画像


車に積もった雪をおろし
画像

どう見ても遊んでるね、あんたたち

滞在も終わりに近づいていました。



つづく・・・









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 355
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(64件)

内 容 ニックネーム/日時
わ〜きれいですね。
清々しい空気が伝わってくるようです。
あまり天候に恵まれなかったということでそれは残念なことでしたね・・
でも晴天の日の空の蒼いこと。。ほんとに空の色がきれい〜
はこふぐ
2014/02/22 10:29
こんにちは

今回は天気に恵まれませんでしたが
それでもこの美しさ(*^_^*)ウットリです♡
青い空に雪の山脈が広がる中で、スキーを楽しむ人たち♪散歩トレッキングは中々ワイルドそうですが、滝が凍っているのですか??凄い、自然の芸術作品ですね。
赤ちゃんが生まれると、軒に服を飾るお知らせ方法がお洒落〜〜♡
ホテルのワンちゃんも特等席でぬくぬくですね、可愛いです(*^_^*)ヨーロッパはワンちゃんが出迎えてくれるので嬉しいです、日本ではないですね(^^;
天気が悪くてもいいから、行きたいですっ。
だるま
2014/02/22 10:50
こんにちは。

132年ぶりの暖冬なんですか。
ずいぶんぶりですね。

オーストリアですか〜。
いいですね〜。
素晴らしい景色ですね。
トレッキングもされたんですか。
羨ましい〜。

めっちゃスゴイ雪ですね。。。
トトパパ
2014/02/22 11:00
素晴らしい景観!
ダイナミックに凍った滝?
オーストリアはいいですね。
世界の方々と交流出来るって、素的なことですね。
ハッピー
2014/02/22 12:36
こんにちは。
真っ白な山と青空がきれいですね〜。
グロースキルヒハイムの村の眺めはメルヘンみたいです♪
教会の美しさに見入ってしまいました。
天井絵も調度品もとてもきれいですね。
教会とは無縁な日常なので処刑されたキリスト像が痛々しく・・・そう、胸が「チクッ!」と。
ホテルも、日本のホテルとは違って凄くアットホームな雰囲気を感じます。
わんちゃんが出迎えてくれるなんて温かいおもてなしですね。
積雪量も日本だと間違いなくニュースでながれそうなすごさですがそちらではこれが普通なんですね。
テンプル
2014/02/22 13:54
暖冬だそうですが、
でもホテル近辺はかなりの雪ですね。
こんな大雪でも皆さん車運転をなさるなんてびっくり。
休暇旅行で海外ですか。
凄くリッチな生活で羨ましいね。
カメさん
2014/02/22 14:16
ヨーロッパの雪山リゾートにはやっぱり憧れます。
スキー場の雰囲気がどうしても日本とは違います。
ヨーロッパの洗練された美しさがあるんですよね。青空と山々がキレイです。
最近赤ちゃんが生まれたお家は、雪が降っていても赤ちゃんの下着を飾るのですね。へ〜、面白い習慣ですね。知りませんでした。
ミクミティ
2014/02/22 14:18
オーストリアの素晴らしい冬景色を見せてもらって目も心もスッキリした気分です。
アルプスの山が持つ独特の荘厳さには、いつ見ても感動しますね。
宿泊したホテルは山懐に包まれたこじんまりした村と言う感じで、これもアルプスの風景の一部になってますね。
17人が同じ部屋で寝るなんて、日本人なら平気ですが、ヨーロッパ人でもできるんですかね。
黎明さんご夫婦は、素敵なお仲間を持って素晴らしいと思います。
凍りついた滝は凄いや!!
あきさん
2014/02/22 16:07
たった1日だけのお天気は残念でしたけど、グロースグロックナーで長期のスキーバカンスなんて羨ましい限りです(^^)
パウラくんはふかふかの特等席で丸くなって・・・ もしや猫じゃあないですよね(笑) オーストリーのワンちゃんは雪あそびしないのでしょうか〜
pmarin
2014/02/22 18:45
こんばんは!
オーストリア、なんて美しいのでしょう。
赤ちゃんの洗濯物、かわいい(^^)。
並べ方にもセンスがありますネ。
暖冬とはいっても、雪景色は素晴らしいです。
でも、132年ぶりの暖冬、って、地球温暖化とか関係あるのでしょうか?
WEST
2014/02/22 22:06
オーストリアは138年ふりの暖冬ですか!
北半球の反対の日本では120年ふりの大雪で
地球的には差し引きゼロですが!ウィンタースポーツ派には寂しい気象現象ですね

グロースグロックナーはマッタホルンのような峰!ネパールではマチャプチャレのような神秘の山のようですね!
やはりヨーロッパアルプスの景色はメルヘンで綺麗なこと憧れですね!
お祝い事で、窓に下着を並べる景色は、黄色いハンカチのシーンのようですね!(高倉健)
あぁ!知らないか黎明さんは!
清兵衛
2014/02/22 22:50
世界はやっぱり広い、日本は厳冬というか凄冬って感じですもん。
薄墨色の冬枯れた雪を被った木々が、なんとなく映画のワンシーンのようで美しいです。
こたつに入りながら見ていたい…誰にも言わないんですけど実は寒がりなんです。
教会も日本の神社のように、ちょっと入って参拝出来たらいいなァ。
日本の教会ってなんとなく教徒でないのに勝手に入って参拝したらアカン感じやもん
おーちゃん
2014/02/23 10:09
黎明さん こんにちは

132年ぶりの暖冬とは凄いですねぇ、記憶されておられるお方はいらっしゃらなくでも記録に残っているのでね。
麓の村は標高1000mですのに比較的に気候状況は良好なのに・・・ そうですか残念で御座いましたね。
雪の麓の村でのトレッキング出来るルートもあるのですね、又豪快な滝は心が洗われますでしょうねぇ〜。

協会の建築は素晴らしく立派ですね一度でいいから観たいですが夢でしょう(笑)
皆さん食前酒で和気あいあいと楽しそうですね。
一日でもこんなに素晴らしい所で滑れて宜しかったですね(*^-^)ニコ

赤ちゃんが誕生されたお知らせを肌着を飾ってお披露目するのですか、何だか微笑ましく幸せを感じます。

お帰りの日に大雪で大変でしたね、ご無事でご帰宅できましたでしょうか!!
行く事の出来ない外国の風景を見せて下さいまして感謝致します。
やっと
2014/02/23 10:44
こちらは関東・東北各地で
〇○年ぶりの大雪に苦しめられてます。
地球規模ではバランスを保ってるのか、
その辺はよく分りませんが、
132年ぶりの暖冬というのもすごいですね。
とは言っても、このアルプスの雪景色。
日本では見られない清々しさです。
一晩で積もる雪の量もけた外れですね。
赤ちゃん誕生を知らせる飾りが
可愛らしくて、温かい気持ちになりました。
yasuhiko
2014/02/23 22:08
 欧州の暖冬ですが、テレビでも取り上げられていましたよ。何でも氷河がとけて、流れ出しているとか…。132年ぶりの暖冬かもしれませんが、温暖化は続いているようですね。
 人間は不思議な動物で、普段通りに寒ければ、もっと暖かい日が多いと良いのにと考えますが、例年になく暖かい日が続くと、何か悪い事の起こる前触れではと、心配に成るものですね。
 雪が多そうですね、今年は、札幌でも積雪100cm越えましたよ。今年の日本雪で死者が出るているんですよ。それよりは、こうして楽しんで居られるくらいの方が、まだ救いがありますね。
藍上雄
2014/02/23 23:06
こんにちは〜
雄大な景色ですね^^
滝も綺麗です。
雪が降ると一瞬にして道が消えて
除雪に困りますね。
雪国育ちなので雪の怖さや
楽しさ知ってるつもりですが
日本での孤立地域の人たちは
大変です。
行政も伝えてあるとか伝わってないとか
・・・・・他人事のようですね。
☆おばちゃま
2014/02/24 13:09
132年ぶりの暖冬凄いです
ちょっとわかりませんね
景色が綺麗
って拝見するのはいいですが
この間の雪では色々困りました
1日でも晴天で楽しまれて良かったです
赤ちゃんが生まれたお家の目印
可愛いし微笑ましく感じますわ
桜桃
2014/02/24 16:45
赤ちゃんの下着を並べて干して
お知らせって良いですね。
日本もやればって思いますよね。
山の風景すごいね。
へー暖冬ですか。
山ちゃん
2014/02/24 17:13
黎明さんおはつです!いずみっていいます><;あれ?このコメント…ちゃんと書き込めてます?今全然更新されなくて…私、コメントの連打して、もしかしたら、私のコメントで黎明さんのブログ荒らしちゃってませんか?…大丈夫かな…?・゚・(●´Д`●)・゚・ごめんよおぉえっと大丈夫なら、迷惑じゃないならメールほしいです(o≧∇≦)o
初めての書き込みなので…それに黎明さんのこともっともっと知りたくなっちゃいました(`▽´)それじゃ待ってますです(o≧∇≦)o
ijujun@i.softbank.jp
2014/02/25 05:26
はこふぐさん、こんにちは!
こちらにもコメント有難うございます。嬉しいなぁ♪
そうなんです、天気はちょっと残念でした。スキーをがんがんに滑りたい時だったらもっとがっかりしたと思いますが、やっぱりトシなんですかね、それならそれでいいや、って感じで、のんびり過ごしました。
「山の空」の色ですよね。色も空気もなんだか地上とは違います。
はこふぐさんへ
2014/02/25 16:41
だるまさん、こんにちは〜♪
天気はちょっと残念でしたが、それなりに楽しく過ごすことができました。
山の空気を胸いっぱい吸えるだけで、十分満足です。
滝は普通ならもっと凍るものだと思いますが、今年は中途半端な凍り方だったかも知れません。
赤ちゃん誕生のお知らせは、微笑ましいですね。見かけるとこちらまで幸せな気分になります。
そういえば、ワンちゃんのお出迎えって日本ではないかもしれませんね。こちらはたいていのレストランで同伴?OKだし、電車の中にもつれて乗ってるし。。。
日本では電車の中で犬を見かけることって。。。ないような?
コメント、有難うございました!
だるまさんへ
2014/02/25 16:42
トトパパさん、こんにちは〜♪
132年ぶりはとある友人からの受け売りで、その後ネットで確認したら1881年以来5本の指に入る暖冬、という書き方がしてありました。
トレッキングも雪に足を取られて大変だったので途中で断念しちゃいましたけど、楽しかったです。
そうですね〜、やっぱりアルプスだから〜。降るときは降りますね。
コメント、有難うございました!
トトパパさんへ
2014/02/25 16:44
ハッピーさん、こんにちは〜♪。
滝は、寒い冬なら、もっと凍るんだろうと思います。
オーストリア、スイス、フランス、イタリア・・・どこもいいです。有名どころのスキー場は高いので私たちには行けませんが、ここは穴場です。
国境が陸続きって、私たちにとってはすごいことですよね。
コメント、有難うございました!
ハッピーさんへ
2014/02/25 16:48
テンプルさん、こんにちは〜。
こちらにも続けてコメを有難うございます♪
山の上の空は色が違いますね〜。本当に綺麗でした。
どんなに小さな村でも1つ2つの教会がありますから、日本のお寺や神社のようなものですね。特にオーストリアはカトリック信者が多いですし。
確かに十字架のイエスは痛々しいですね。。。
このホテルは、もとは大きな農家の家ではないかと思います。床を歩くと軋みます。本当はそろそろ解体しなければいけないくらい古いらしいんですが。窓も木枠の2重窓。密閉度が低く、暖房コストも嵩みます。維持していくのは大変だと思います。
ヨーロッパのこういうところでは必ずと言っていいほどワンちゃんがお出迎えしてくれます。
確かに、甚大な被害などが出なければ大きなニュースにはならない・・・かな。私たちが帰ったあと更にまたm級の雪が降り、交通が分断されたのはニュースになってました。
コメント、有難うございました。
テンプルさんへ
2014/02/25 16:55
カメさん、こんにちは〜。
村のあるところが標高1000mなので。低気圧がくれば雪になる確率は高いです。でもこの大雪のあと、ぱらぱらと雨も降ったので、1月末、2月初めには有り得ないことと驚いてしまいました。
カメさん、全然リッチじゃないです、ここは普通です。お金持ちが行く高級スキーリゾートもたくさんありますが、我が家に縁はありません。オーストリアへは「隣の県に行く」という感覚です。
コメント、有難うございました。
カメさんへ
2014/02/25 16:56
ミクミティさん、こんにちは〜。
私も雪山高級リゾートには憧れます〜。笑
でも山はお値段に関係なく、美しい姿を提供してくれます。この景色と新鮮な空気があれば、文句は言いません。
面白い習慣でしょう?全ての家がしているわけではないでしょうが、小さな村では都会よりもこのような習慣が残っているのでしょうね。なんとも微笑ましい光景です。
コメント、有難うございました。
ミクミティさんへ
2014/02/25 16:59
欧州でのスキー&ボード、
憧れます〜♪
特に青空の写真、凄く綺麗ですね♪
暖冬とはいえ、標高が高い場所は
雪質も良かったのではないでしょうか。
dao
2014/02/25 22:52
あきさん、こんばんは。
山は本当に美しく、四季を通してアルプスのどこかに住んでみたいというのも夢のひとつです。実現はできそうにないですけど。
このあたりはよく言えばあまり観光地化されてなくて、鄙びた素朴な村という感じです。
いえいえ、17人が同じ部屋で寝泊りではないですよ。食事前の歓談のために、一部屋に集まりました。あきさんがお察しの通り、休暇に行って大広間で大勢で眠るというのは苦手な人が多いかもしれません。
滝は、厳寒の冬ならもっと凍っていたのかもしれませんね。
コメント、有難うございました。
あきさんへ
2014/02/26 20:03
pmarinさん、こんばんは。
日本も1週間2週間の休暇が大手を振って取れるようになるといいのになぁ、と思います。1週間どうしていいかわからなくてだらだらしてるんじゃ勿体無いけど、趣味を楽しんだり、子供がいれば子供と遊んだり。。。と悪いことではないと思うんですが。。。どうなんでしょうねぇ。
パウラちゃんはお母さんのベラと(2ワン揃った写真がなかった・・・)外で嬉しそうに走り回っていましたよ。あんまり早いんで写真には撮れませんでした。
2ワンとも「遊んで遊んで攻撃」が凄かったです(*^^*)
コメント、有難うございました。
pmarinさんへ
2014/02/26 20:05
WESTさん、こんばんは。
雪山もいいですし、お花が咲き乱れる頃のアルプスもいいでしょうね〜。いつか1年中アルプスの山の中で暮らしてみたいと思うんですが、夢で終わってしまうことでしょう。。。
1881年以来、とは友人の受け売りで、その後気になって自分でもネットで調べてみたのですが、1881年以来「5本の指に入る」暖冬、とありました。
氷河がどんどん溶けているのは事実のようですが、厳寒、暖冬を繰り返していて、これが地球温暖化と関係あるのかどうかわかりません。北アメリカや日本は厳冬でしたものね。
コメント、有難うございました。
WESTさんへ
2014/02/26 20:07
清兵衛さん、こんばんは。
オーストリアもそうかも知れませんが、一応ドイツの話で、正しくは「1881年以来5本の指に入る暖冬」ということでした。失礼しました。<(_ _)>
この冬の日本やアメリカの寒さは半端じゃなかったですものね。
オーストリアで雪の世界を満喫し、やっと冬のフィーリングを取り戻しました。などと暢気なことを言ってはいけないのですが。雪を楽しんでいられる間はいいけれど、いつ脅威に変わるかわからないですから。
以前なら天気が悪いと悔しがったと思うのですが、ま、それならそれで・・・とあっさり諦められるのも、年輪のなせる業でしょうか?事故も怪我もなく元気で帰ってこれただけで有難いと思います。
幸せの黄色いハンカチ?、う〜ん、わかんない〜〜〜〜。(爆)
コメント、有難うございました。
清兵衛さんへ
2014/02/26 20:14
おーちゃん、こんにちは。
ほんとにね〜、同じ北半球で、厳冬と暖冬ですもんね。
あはは、炬燵に入りながら見ていたい風景ですか?おーちゃん、寒がりさんやったんですね。京都の底冷えもつらいと思ったけど、北の国には住めませんね。あ、でも体って不思議と環境に適応していくもんですから、きっと大丈夫やよ。
日本のキリスト教信者さんは1%にも満たないし、やっぱり馴染みがないですよね。うちの両親なんて、昔は理由もなく忌み嫌ってましたもん。
ちょっと入って参拝しても全然構わないと思いますけど、入りづらいのもわかるわぁ。
コメント、有難うございました。
おーちゃんへ
2014/02/26 20:16
やっとさん、こんばんは。
すみません、1881年以来は友人からの受け売りで、あの後自分でもネットでみたら1881年以来5本の指に入る暖冬、とありました。確か1700年代には気象観測が始まっていたので、記録には残っているのだと思います。
以前なら、スキーができないことを悔しがったことだろうと思いますが、それならそれで仕方ないか、と諦められるようになりました。笑
それより、怪我もなく無事に過ごせるほうが有難いですものね〜。
お陰様で無事に帰宅できました。ご心配くださって本当に有難うございます♪
今回は17人と大人数でしたが、楽しく過ごすことができました。
このあたりもナショナルパーク内なので、トレッキングコースがたくさんあります。でも冬はほとんどが雪に閉ざされています。
教会は、日本なら神社やお寺のように、どんな小さな村でも1つや2つあります。
友人も夫も、そういう意味では私も、あまり信心深いとは言えないのですが、日本と同じように、お寺や神社に「立ち寄る」という感覚です。
コメント、有難うございました。
やっとさんへ
2014/02/26 20:18
yasuhikoさん、こんばんは。
本当に、今年の日本での雪はすごかったですね。同じ北半球でも厳冬に暖冬に・・・不思議なものです。これでバランスをとっているのでしょうか?
1881年以来、という話、実は友人からの受け売りで、その後ネットで見ましたら1881年以来5本の指に入る暖冬、ということでした。
さすがに暖冬と言っても、低気圧がくれば山は雪になりますね。
山の空気は清々しくて本当においしくて、生きてて良かった〜、とさえ思いますね。ちょっと大袈裟。笑
赤ちゃんの誕生を知らせる便りが、本当に可愛らしいですよね〜。幸せを分けていただくように思います。
コメント、有難うございました。
yasuhikoさんへ
2014/02/26 20:21
☆おばちゃま、こんばんは。
雄大な景色の中で、美味しい空気を胸いっぱい吸って、しあわせ〜を感じてきました。今回は天候に恵まれませんでしたが、のんびり過ごせてよい休暇になりました。本当に楽しい間はいいのですが。。。
私は雪国育ちではないので、こちらで雪の怖さを思い知らされました。
このあと(私たちが帰ったあと)更に雪が降り、交通が分断されたりもしましたが、大事には至りませんでした。雪崩の被害も必ずありますし、決して侮れません。
怪我もなく無事に帰ってこれただけで有難いと思います。
対応が遅れること、こちらでもよく。。。どこも同じですね。
コメント、有難うございました。
☆おばちゃまへ
2014/02/26 20:27
桜桃さん、こんばんは。
1881年以来という話、実は友人からの受け売りで、その後自分でもネットで調べたら「1881年以来5本の指に入る暖冬」ということでした。
雪国ならある程度の覚悟もあるかと思うのですが、普段雪の降らないところでまとまった積雪になると、途端に生活に影響を及ぼしますね。ケルンも同じです。ちょっと降っただけでカオス状態になりますから。
事故も怪我もなく、無事に帰ってこれただけでも有難いと思います。
赤ちゃんの目印、可愛らしいですよね。思わず笑みがこぼれました。
コメント、有難うございました。
桜桃さんへ
2014/02/26 20:29
山ちゃん、こんばんは。
そうなんです、暖冬なんですよ〜。笑
低気圧が来れば、さすがに山は雪になりますが、でもやっぱり例年より暖かいんです。
例えばの話し、例年-10度のところが、例年より5度高い-5度になっても、まだマイナス気温には違いなくて。。。とまあ、そういうことでしょうか。
この雪の次の日は、麓でぱらぱらでしたが雨も降り、1月末、2月初めには考えられないことですから、村の人も「変な天気だ」ってこぼしてました。
赤ちゃんが生まれたお知らせは可愛らしいですね。
日本はベランダに洗濯ものを干しますから、それでお知らせ代わりになるかしら?
コメント、有難うございました。
山ちゃんへ
2014/02/26 20:33
daoさん、こんばんは。
daoさんはボード派ですものね。17人のうち、ほとんどがシニアで全員スキー、若者は5人いて、そのうち2人がボードでした。
daoさんの写真の空と同じ色だと思いましたよ。
雪質はさらっさらのパウダースノー。手袋をした手で降ったばかりの雪をすくうと、指の間からはらはらとこぼれ落ちます。
コメント、有難うございました。
daoさんへ
2014/02/26 20:34
こんばんは。
小さな村に立派な教会で驚きました。
ドイツからオーストリアに休暇で行かれるとはいいですね!
わんちゃんはフワフワの特等席で、最初白い犬かと思いました。
素晴らしい風景でスキーは気持ちいいでしょう。
赤ちゃんが生まれたお知らせは可愛くてコウノトリさんもいて、お家も素敵なたたずまいですね!
みっちゃん
2014/02/26 22:38
藍上雄さん、お返事の順番を間違ってしまってすみませんでした<(_ _)>
藍上雄さんはこちらが暖冬というニュースを見られてたんですね。氷河は、今年に始まったことではなくずっと溶け続けているのですが、今年は加速されたことでしょう。長いタームで見ると温暖化ではない、という意見もありますが、私にはわかりません。。。
1881年以来という話は友人からの受け売りで、その後ネットで調べたら「1881年以来5本の指に入る暖冬」ということでした。
去年の冬は厳しい寒さの上に4月になっても寒くて、結局春はありませんでした。
そんな不安定な気候がまた不安にさせます。
雪は楽しめる間はいいですが、いつ脅威に変わるかしれません。それはここにいるメンバー誰もが知っています。笑ってられるうちに無事家に帰ってこれて本当に良かったです。楽しそうにしてますが、飛行機は大丈夫だろうか(ケルンから飛行機だったので)、道が寸断されることはないだろうか、と実はちょっと心配していました。
コメント、有難うございました。
藍上雄さんへ
2014/02/27 06:22
1881年以来の暖冬とか。
こちらは45年ぶりの大雪に見舞われ、道路端の雪もようやく融けたところです。
冠雪のグロースグロックナーが壮観です。
マッターホルンに似ていますね。
富士山とほぼ高さが同じなのも、親近感をいだかせます。

赤ちゃんが生まれたお家で、下着などを飾ってお知らせする干し物が、満艦飾のような賑わいをみせていて、微笑ましくさえ映りました。
いい風習ですね。ひな祭りやタンゴの節句を連想させました。
minoc
2014/02/27 13:06
黎明さ〜ん 梅写真へのご訪問・コメントをありがとうございました(*^。^*)

すごい雪ですね。下から4番目のお写真の巨大なクリスマスツリーになっている木 こんなに積もっても枝がたわむ程度で、折れないのですね。こんなに積もると外出が億劫になりますね。外に出るだけでも大変(汗)

黎明さんの写真撮影も 手間がかかっていそうです
ぴーち
2014/02/27 21:40
素晴らしい風景ですね。雪景色も日本とは違いますね。みんなで楽しんだスキーやトレッキング。いいなぁ^^冬を満喫したみたいですね。赤ちゃんが生まれた家、家の形もすてきですね。こうやってお知らせするのはどういう意味があるのでしょうか。面白い習慣ですね。でも車がすっぽり埋もれてしまうほどの雪でも暖冬なのですか?それにもびっくりです。
かるきち
2014/02/27 21:41
黎明さん、こんにちは。

やっぱり景色が違いますねぇ。

そんな場所で思う存分スキーを滑ってみたいです。

車を掘り起こしているおじさんたちが楽しそう。

トレッキングやお散歩もいいですね(*^_^*)

kojiでした。
koji
2014/02/28 07:37
こんいちは。
ご訪問遅くなりました。
うわ〜素敵な景色〜!鳥肌鳥肌。
やっぱり幼いころに見ていた景色はいい刺激になります。この景色を見せてくださっただけでもありがとうございます。^^
そちらでは景観が損なうと洗濯物を外に出さないのに、どうして〜?って思ったら、赤ちゃんが生まれた合図で出すんですね。こういう風習素敵ですね。知りませんでした。
スキーもこの眺めの中でだと最高ですね。
素敵な休日を♪
TAMO
2014/02/28 12:50
こんにちは

寒暖を日本が引っ張ってしまって
そちらは
記録的な暖冬ですね
地球全体から見れば
トータルゼロですね
目の覚める景色
雪遊びも楽しいね
無門
2014/02/28 21:37
わ〜スゴい景色!
っていうか、やっぱり青空と雪山って見慣れているせいか安心します、笑。
グロースグロックナー?はまるで北アルプスの槍ヶ岳だし、プチ氷瀑の滝は乗鞍の善五郎の滝みたいだし、大雪のモノクロ風景も乗鞍みたい♪
なんだか嬉しくなる写真ばかり。
ありがとうございます。
ありママ
2014/03/01 20:32
すごいですね〜。
銀世界!こちらは、国内でも暖冬で、雪が今冬、2日程、気持ちだけ降ったという程度でした。
もう、3月、春の気配を感じますね〜。
今日、お邪魔したお宅では、八重の桜がさいていましたよ〜。梅と2人が言うので、桜にも見えるね〜というと、後から家の方が桜ですぅ〜と、教えてくれました。
スキーをされる黎明さんのカッコ良さが、目に浮かびますね〜。
私は、もう、雪山に行くこともないでしょうね。
20代の頃に雪山と霧氷に憧れて、上った光景を思い出しましたよ〜。
夕顔とひまわり
2014/03/01 22:47
みっちゃんさん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
小さな教会でしたが、中は結構立派でしたヨーロッパではどんな小さな村でもこういう教会がありますね。
ワンちゃん、特等席ですよね〜。嫌がる人もいないので、我が物顔でくつろいでいますよ。
家はかなり古そうでしたが、おじいちゃんおばあちゃんから曾孫までと、きっと何世代かが一緒に住んでいるお家でしょうね。
コメント、有難うございました。
みっちゃんさんへ
2014/03/05 20:56
お返事が遅くなりすみませんでした。
この冬の日本の大雪と寒さは記録的でしたね。ケルンもあまり雪が降らないので、たまに積もると交通が大混乱となってしまうのは同じです。
グロースグロックナーはミニミニマッターホルンかな?マッターホルンが「比べないで」と気を悪くするかもしれませんが?!笑
まあ、優越をつけるものではないと思いますが、やはり世界的に知られるところにはそれだけの理由があると思います。
そうなんです、富士山と20mほどしか違わないというところに、私も親近感をもちました。
赤ちゃん誕生のお知らせは何とも微笑ましいですね。なるほど、端午の節句の鯉幟のようでもありますね。
コメント、有難うございました。
minocさんへ
2014/03/05 20:59
ぴーちさ〜ん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした〜。
この木も「重い〜」って叫んでるかもしれませんね。
雪の重圧に折れてしまう木も多いと思いますが、この木は頑張ってます。
自分が住んでいる町でこれだけの雪がふったらもう大変なことですが、ここはそもそも雪が降るのが当たり前で。スキーウェアに雪靴で散歩しましたよ〜。
いたってシンプルなコンデジを使ってまして・・・手間はかかってないかもデス^^;
コメント、有難うございました。
ぴ−ちさんへ
2014/03/05 21:02
かるきちさん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
日本でも日本アルプスの雪景色はこんな感じかな〜と思いますがどうでしょう?
ケルンは暖かかったので、ここでやっと冬の気分を味わえました。でもオーストリアも暖冬だったのです。
赤ちゃんのお洋服を飾るのは、「このお家に赤ちゃんがやってきました」という家族の歓迎の意を表すのとご近所さんへのお知らせかな。関係のない私たちでさえ、おめでとう!と祝福の言葉をかけたくなりますもの〜。
コメント有難うございました。
かるきちさんへ
2014/03/05 21:05
kojiさん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
景色がちがいますか?きっと日本アルプスもこんな感じかな〜なんて思うのですが。ここは有名どころではないので、人も少ないし穴場です。
車の掘り起こしはみんなで手分けしてやりました。下ろした雪で遊び始める・・・ああ、いくつになっても子供と一緒で。。。
やっぱり雪は童心に返らせるものがあるのでしょうか?
雪の中のトレッキングや散歩も楽しかったです。
コメント、有難うございました。
kojiさんへ
2014/03/05 21:06
TAMOさん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
うわうわ、TAMOさんに喜んでいただけて幸せです。
私もこういう自然の中で生活してみたいと思いますが、実際に住めば、きっと意気地なしの私のこと、1年2年で音を上げちゃうんだろうなぁ、と思います。
TAMOさんは夢を実現させ、弟子屈での厳しい生活を一人できりもりして、本当にすごいですよ。
頭が下がるどころではありません。
そう、洗濯物は干しませんが、これは特別ですね♪これを見かけるとこちらまで喜びのお裾分けを頂いた気分になって、嬉しくなります。
神様も天上からこの飾りを見つけて祝福してくださるに違いないと思いますね。(地上では洗礼式がありますが〜)
コメント、有難うございました。
TAMOさんへ
2014/03/05 21:09
無門さん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
これで寒暖のバランスを保っているというわけでしょうか。
氷河は溶け、砂漠は広がっているというのも、実は氷河期の前触れだという説もあり。
やはり人間には力の及ばないところで「司る何か」があるのかと。
スキー場ではたった1日の抜けるような青空でしたが、この1日で満足でした。こう思えるのも年齢でしょうか。
コメント、有難うございました。
無門さんへ
2014/03/05 21:11
ありママ〜、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
ね、ね、なんとなくデジャヴでしょ。
この滝、暖冬のせいだと思うのですが、善五郎の滝ほどにしっかりと凍ってはいませんね。善五郎の滝はしっかり凍ってましたものね!
やはりアルプスの風景、どこか似通ったものがあるのでしょうね♪
ここは晴れる日が多いスキー場なのに、今年は、私たちの滞在中、スキー場で晴れたのはたった1日。ちょっと残念でしたけど、自然のことですから仕方ないですね。でも楽しく過ごせました。
コメント、有難うございました。
ありママさんへ
2014/03/05 21:14
夕顔とひまわりさん、こんばんは。
お返事が遅くなりすみませんでした。
夕顔さんのところは日本でも暖冬だったのですね。
私は、出身が雪のあまり降らない関西の瀬戸内ですから、やはりこれだけの雪をみるとテンションが上がります。
そちらはもう八重のさくらですか?さすが九州?
スキーをする私の姿は見ないほうがいいんじゃないでしょうか〜(爆)。なんせ始めたのが遅かったので、子供のときから滑ってる人たちとは比べ物になりません。
夕顔さん、まだまだこれから〜。再び山デビューも楽しいかもしれませんよ。
コメント、有難うございました。
夕顔とひまわりさんへ
2014/03/05 21:21
さすがオーストリアの冬山。雪の深さが半端じゃないですね〜。
東京でも2月に20年ぶりとかの大雪でしたが、そちらの雪の深さに比べたら…。普段雪に親しんでいないと大人でもついつい遊んでしまいたくなりますが、馴れない雪かきが大変でした。
そちらの男性陣も童心に帰って楽しんじゃったのでしょうね。
冬山がとてもきれいで素敵な休暇でしたね。
korochan
2014/03/07 20:28
korochanさん、こんばんは。
ケルンも雪の少ない地域ですので、これほどの雪が降ることはありません。(少なくとも過去20年はありませんでした)ついついテンション上がります。アルプスの麓の村ですから普通のことなんでしょうけど、私たちにとってはやっぱり特別。男性陣、楽しんでますよね〜。楽しんでいられるうちはいいんですよね。
笑えない状況にもなり得ますから。
冬山を愛で、楽しい休暇として終わって、ほっ・・。
コメント、有難うございました。
korochanさんへ
2014/03/07 21:58
今回も楽しく珍しいニュースをありがとうございました。

今年の東京は大雪でしたが、やっと融けてくれました。
もう、大変でした。
10センチ以内ならいいのですがそれ以上になると大変な事になります。

ここ2週間位は大分春めいて来てのんびりしているのですが、花粉症が来るのが怖く、喜んだり、悲しんだりです。
昨日、山登りしたのですが山の上には雪がまだまだ残っています。

羅輝
2014/03/08 17:03
暖冬とは言え寒そぅ〜〜〜滝も凍っているわ!
私は最近、南のリゾート地の方に気がいってしまいます(笑)
でも、青い空と白い雪・・・綺麗ですね
お友達とワイワイ、楽しそうな旅行が伝わってきます。
enjoyママ
2014/03/09 23:20
羅輝さん、返事が遅れてしまい、失礼いたしました。
大都会で10センチ以上の雪は大変!!それが25センチ超え(もっとでしたっけ?)じゃ大混乱ですよね。
ケルンもあまり積雪がないので、ちょっと積もるとアウトバーンはすぐ渋滞。それから凍結ですね。これが危険です。この冬は暖冬だったので、ケルン近郊ではその心配もありませんでした。
羅輝さんは花粉症なんですか。やっと暖かくなったと手放しでは喜べない・・・うーん、つらいですね。
私はまだ大丈夫ですが、こればっかりはいつ発症するかわかりませんものね。
訪問も遅れていますが、必ず伺います。
コメント、有難うございました。
羅輝さんへ
2014/03/18 06:06
enjoyママさん、返事が遅くなりすみませんでした<(_ _)>
南のリゾートも捨てがたいですよね〜♪enjoyママさんはこの間行ってこられたばっかりじゃあないですかぁ〜。お母様とご一緒で良いご旅行をされましたよね(*^^*)
冬は寒いけど、雪の中の散歩も本当に楽しいですよ〜。滝は寒い冬ならもっと凍ると思います。なんせ今シーズンは暖冬でしたから〜。笑
訪問遅れてますが、必ずお伺いします。しばしのご猶予を。
コメント、有難うございました。
enjoyママさんへ
2014/03/18 06:12
パウラちゃんは毛皮の上に寝てるのですね
なんかゼイタクだわ
アペリティフで歓談 オシャレですね
日本にはあまりない風習ですけど
いいですね
asakun
2014/04/02 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オーストリア グロースグロックナー 1 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる