夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS オーストリア グロースグロックナー 2

<<   作成日時 : 2014/03/18 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 393 / トラックバック 0 / コメント 66

前記事にはたくさんの気持ち玉、コメントを有難うございました。


続きを更新するのにまた3週間もかかってしまいました
画像

その間にも色々なことがあり・・・
グロースグロックナーは既に遠い出来事になりつつあり。。。
画像

でも兎に角終わらせなくちゃ、次に進めませんものね(?!)


バレンタインに寄せて、こんな歌はどうでしょうと思っていたら、バレンタインなどとっくに過ぎ・・・
じゃあ、ホワイトデーに、と思っていたらそれも過ぎ・・・(こちらにはホワイトデーはありませんが)
でももし良かったら聞いてみてください。

ボリューム下げ気味で、最初は聞こえにくいくらいで聞き始めてください。


歌っているのはイギリスのシンガーソングライターSam Smithです。
去年Naughty Boyのプロデュースでヒットした「LaLaLa」で彼を知りました。

ちょっとだけ気になったので、Youtubeを見ていたら、この歌が。。。
シングルリリースされた方は、それほどじゃないかも・・・と思ったし、事実あまり売れなかったみたいですが、このアコースティックヴァージョンはちょっと泣けます。。。
女子向けかな^^;



さて、ハイリゲンブルート・スキー場からほど近い、グロースキルヒハイムの村へと戻りましょう


仲間の車の雪下ろしをしたあと、村を散歩しました。

ここにももう一軒、最近赤ちゃんの生まれたお家がありました。
画像

見難いですが、右側のおうち、コウノトリと赤ちゃんの下着が飾られています。
小さな村に訪れたベビーブーム??

イエスさまも寒そうです・・・・・
画像


オーストリアはカトリックの国、特にこんな小さな村では住民のほとんどがカトリックでしょう。
日本でいえば道端にお地蔵様が立っていたり、祠があったりするように、至る所にイエスさまや祠の中のマリアさまや聖人たちの像があります。

こんな小さな村で暮らしていくのは、窮屈なことも多いだろうな、と想像できますね。
私たちももう何回か来ているので知り合いもでき、あの人はどうしてる?などと消息を尋ねたりします。
私たちが泊っているホテルのオーナーは私たちがここへ来るようになってから3回変わっていて、まあほんとに色々とありまして。。。



村の発電所近くでは
画像

川も凍り始めていました。
画像



前記事で凍った滝の写真を載せましたが、もっと寒い冬なら、もっと凍っていたことだろうと思うのです。

ふと、乗鞍高原のペンションありすの女将さん、ありママさんが紹介されていた善五郎の滝を思い出しました。
乗鞍の大自然をこよなく愛するありママさんが、雪の中のトレッキングの様子をブログで紹介されていました。
見事に凍った滝が圧巻です。記事へ
ニホンカモシカもペンションの近くまでくることがあるそうですよ。



雪かき、お散歩で小腹もすいたので、村のレストランで軽い昼食
画像


レストランの犬、ロシアンテリアのマックスくん。おおきい〜〜〜〜
画像


画像


なんか懐かしい電話ボックスがありました。
でも雪で近づけない。。。
画像


次の日の朝、部屋から写真を撮っていたら、一頭の鹿が近くまできていました。
野生の鹿は特に珍しいわけではありませんが、一瞬、人里に迷いこみ、雪から抜け出せなくなっているのかな、と思いました。が、それもどうやら違ったようで、しばらくしたらどこかに姿を消してしまいました。
画像

アイベックスを人里で見たなら驚いてしまいますが、さすがに彼らが里まで降りてくることはありません。
スキー場では山の稜線にアイベックスの姿を見たことが何度かあります。


この日は一人で散歩に行きました。
画像

私たちが泊まったのとは別のホテルで、壁に1540年とありました。
現在のこの建物が1540年からのものとは思えませんが、礎がその年に築かれたのでしょう。
オリジナルの部分もきっとどこかに残っているでしょう。、

雪男か?!
画像

木彫りの顔でした。アルムおんじだよ〜。

散歩をしている間に、ぽつりぽつりと雨が落ちてきました。
ほんの少しでしたが、でも2月初めに標高1000mの場所で雨?!と驚いてしまいました。
前日より気温が高くなったのは歩いていても感じましたし、発電所近くの川にかかる丸太にぶら下がっていたつららも、昨日凍り始めていた川の氷もすっかり溶けていました。
さすがにこれだけ積もった雪が溶けてなくなることはありませんでしたが、自宅の前の雪かきをしていた高齢の男性と「こんにちは」などと挨拶をかわしたあと、「なんて天気だ、クレージーだよ、まったく」と言われ、「いやあ、まったくですよねぇ」などと私も神妙に返事をしておきました。笑


音が雪に吸収されて、静寂な世界。
画像




出発の朝です。

今回は天気に恵まれませんでしたが、ゆっくり過ごすことができました。
画像


画像


私たちが帰ったあとに再び大雪になり、更に1m以上の雪が積もったそうです。
兎に角、無事に帰れてよかった、よかった。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 393
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(66件)

内 容 ニックネーム/日時
異卿の雪景色は又一段と素敵ですね。
日本は多神教で都合に合わせていますが
そちらでは、みなさん常日頃教会に通わ
れているのですか。
素敵な写真有難うございました。
ハッピー
2014/03/18 08:15
オーストリアの山にひっそりと囲まれた村の雪景色・・・ロマンチックですね。
気の置けない仲間達との賑やかな食事の様子や、雪を溶かして流れる小川の水車の音・・・・静寂の中のぬくもりのある風景は、矢張り日本にはない童話の世界を感じます。
黎明さん、よい休暇を楽しまれましたね。
あきさん
2014/03/18 10:40
素晴らしいグレーの写真、黎明さんのおとぎの国にやってきました。嬉しい〜
コウノトリを探したり、冷たそうなイエス様や雪男面白いです。
この国では普通にある景色かもしれませんが、黎明さんの写真お見事です。雪が積もる屋根の写真や、そこにいるワンちゃんまでも永久保存したいわ。
pass子
2014/03/18 12:36
こんにちは。

そちらにはホワイトデーはないんですね。
日本だけですか。

雪景色の風景、いいですね。
寒そうやけど、行ってみたい〜。
なにもしないで、雪をみながらぼーっとしたいです。
トトパパ
2014/03/18 13:01
凄い大雪でビックリです。
日本の様に除雪車が雪掻きをしてくれるのかな?
散歩をされたそうですが、
雪に足を取られて大変でしょうね。
ホテルのオーナ頻繁に替わって何か訳があるのかな。
カメさん
2014/03/18 15:05
黎明さんのブログ 気持ち玉もコメントも圧倒的に多いです。黎明さんのひとりひとりを大切に思っておられる気持ちが数にでているのだと思ってしまいました。現実の黎明さんに会ってみたい気がします(*^。^*)
ぴーち
2014/03/18 17:10
音が雪に吸い込まれて、静まり返った雰囲気が感じ取れます。
そんな中で暮らす人々の様子、イメージが湧いて来ます。
GDPとかGNPとか振り回されていると、大雪でもあがいて出勤しようとしますが、「今日は出勤無理、雪掻きの1日」と割り切れる様な生活、凄く基本的かもです。
さて今年の天候は各地で激変し、混乱を引き起こしたようですね。せっかくのスキーツアー一寸残念でしたが、他にも楽しめた様子、のんびりの休暇になりましたね。

suikoushiya
2014/03/18 17:46
本当にすごい雪ですね。
毎年の事のように、普通に
暮してる村の方たちにも驚きます。
日本だったら、救助隊が必要かも。
でも、雪の中の教会の塔や、
電話ボックスは、まるで絵本の世界です。
お地蔵さんのように、道端に立つという
キリスト像にも心惹かれました。
yasuhiko
2014/03/18 18:08
こんにちは

異常気象が
ちきゅうを襲っていますが
さすが標高1000mでは
見事な雪景色ですね
メルヘンを感じます
無門
2014/03/18 18:20
 かなり寒そうですね。木々が霧氷で白くなっていますね。日本では、お地蔵さんに帽子やマフラーなど着せたりするのですが、カトリックの方々は、キリストの像に着物を着せたりはしないのですね。(流石にキリストさまも寒そうです。)
 「アルムのおじん」の木彫り、どこか、アイヌも木彫りに通じるのではと思えました。
 静寂の中の雪景色雰囲気ありますね。寓話の世界の様です。
藍上雄
2014/03/18 23:23
アイベックスッておおつのの旦那ですやん!(ハイジより)
雪深いこの里の写真を見ていると、日本とあまり変わらない情景に見えるのが不思議。
でもお地蔵さんと違ってイエッさんがお祀りしてはると云うのを見て、やっぱり西洋なんだと気が付いたり。
日本には地蔵盆有りますけど、そちらの方はイエス盆はないんやろか(相変わらずアホなこと書きたい京都の男なのでした)。
おーちゃん
2014/03/19 07:07
こんにちは〜
素敵な歌を紹介下さったのに
売れなかったんですか〜^^;
本当女性向きですね。
こういっていいのか、ロマンチックな
雪景色ですね。
☆おばちゃま
2014/03/19 13:08
奥深い雪ですね〜。
本当に大変そう。ただ日本にもこういう雪国があって、お地蔵さんやお寺が雪に覆われている景色が想像できます。
ヨーロッパの雪国も似ている部分があるのでしょうね。
とはいえ、欧風のお洒落な建築や装飾、これは圧倒的な魅力です。
楽しくも大変なリゾート、素敵な時間を過ごせられて良かったですね。
お疲れ様でした。
ミクミティ
2014/03/19 21:47
こんにちは。
何も聞こえない静寂の世界が写真から伝わってきます。
元々きれいな村なのに雪を被った建物が一段とメルヘンチックになってとてもきれいです。
アルムのおんじはちょっと険しい顔をしてハイジを叱ってるのでしょうか、それともペーターを叱ってるのかな(笑)
村に発電所があることに驚きました。
そして陸続きで外国に行ける、日本では実感できないその環境が羨ましいです。
黎明さんの場合はリゾートといっても私とはスケールが違うので毎回楽しみにしています(*^-^*)

あ、そうそう日本人選手がブンデスリーグで活躍していますよ
テンプル
2014/03/20 13:59
こんにちは。
メルヘンチックな素晴らしい風景ですね!
村のレストランもいい雰囲気で皆さん楽しそうです。
感情の凄く入った歌い方をされますね!
みっちゃん
2014/03/20 14:09
こんにちは。

静かな雪景色を見ると、落ち着きます。
スキーだ!宴会だ!だけではなくて、ゆっくりするのもいいですね。
明日から春スキーに行ってきます。
koji
2014/03/20 21:16
こんばんは。
大阪では絶対に見ることができない景色、憧れます〜
雪かき、お散歩、村のレストランで軽い軽食、、ただの旅行ではなかなか味わえませんヨネ。異国での素敵な日常を垣間見させて頂き、ありがとうございました(^^ゞ
WEST
2014/03/20 22:30
冬は深い雪に閉ざされ
メルヘンチックで静寂な世界ですね!
雪明りと、レストランの集いが温かさを感じます。
ヨーロッパのチロリン風の建物に表示された、sinceの年代が時の流れを感じますね!
改めて、ソチオリンピックで独を含め東欧のメダルの数の多さが解る冬景色でした。
清兵衛
2014/03/21 12:43
こんにちは。
真っ白な世界ですね!同じだ〜!
こちらはこちらは吹雪です。雪って音を吸収するから静かなんですよね〜!うんうん、分かります。
私も凍った滝や川を見て、ありママさんのブログを思い出してました。
この景色に雪はなんてハマるんでしょうね〜!鳥肌立ってしまいました。
コメント書いたらもう一回写真を楽しませていただきますね♪
TAMO
2014/03/21 15:02
お元気ですか。
こちらも、東北・北海道では大雪に見舞われ、てんやわんやの騒ぎ。みなさんも「なんて天気だ、クレージーだよ、まったく」って、目をむいています。地球はひとつ!!
雪の降る日は、静寂な世界です。昔々、遠く十数キロも離れた汽車の汽笛が、おとぎの国からのように聞こえていました。
minoc
2014/03/21 15:57
ハッピーさん、おはようございます。
ドイツの場合、教会離れが進んでます。収入から差し引かれる教会税、現代にそぐわない超保守的な教え、度重なる聖職者の不祥事など、理由は色々です。はっきり言って問題多しです。そんな状況でもきちんと教会に通ってらっしゃる方もいらっしゃいますし、それぞれですね。
拙い写真でお恥ずかしいです。。。^^; 見ていただけただけで嬉しいです♪
コメント、有難うございました。
ハッピーさんへ
2014/03/26 08:26
あきさん、おはようございます。
仲間と行く旅もまた楽しいものです。メンバーの息子さん、娘さん(娘さんの彼氏)も一緒だったので、20代初めから70代後半までと幅広い年齢層でしたが、仲良くまとまってました(*^^*)
真っ青な空の下の雪景色も美しいですが、曇り空の雪景色も趣があって、なんとなくロマンチックですよね。冬のフィーリングを取り戻せた良い休暇を過ごすことができました。
コメント、有難うございました。
あきさんへ
2014/03/26 08:29
pass子さん、おはようございます。
これでおとぎの国の王子さまに出会えたら、最高に幸せなんですけどねぇ。
ま、こちらも白雪姫からほど遠い存在ですので言えませんけどね。
コンデジでは奥行きが全然出ないのでダメ。。。拙い写真で本当にお恥ずかしいです。フィルムの時代には持ってたけど、やっぱり一眼欲しいですね。
ワンちゃん、私の肩に前足のせて立ち上がったら、私よりうんと大きかったの。かわいかった〜。
コメント、有難うございました。
pass子さんへ
2014/03/26 08:30
トトパパさん、おはようございます。
バレンタインはキリスト教の聖人の名前ですね〜。正式なお祝い日ではないけれど、男女問わずお花やチョコなどなどをプレゼントする日で、ホワイトデーは多分日本人が考え出した・・・んかな???
雪景色を見ながらぼーっ、っていうのもいいけど、部屋から見てるだけではつまらへんし、外に出れば寒いから、きっと歩きたくなると思いますよん♪
コメント、有難うございました。
トトパパさんへ
2014/03/26 08:35
きれいな歌声でした。。ほんとに女子好みな感じですね^^
朝から癒されました。ありがとう!

それにしてもすごい雪景色ですね。美しい・・・
住んでる方は大変だと思いますが・・(^^;
はこふぐ
2014/03/26 08:37
カメさん、おはようございます。
はい、除雪車が出動します。でも追いつかなくて通行止めになったりすることもあるので、ちょっぴり心配しました。私たちが帰ってきてから更に大雪となり、一部地域では大変だったようです。
いつも人が通る道は、どんな裏道でも細い「けもの道」(人が踏みしめて作った道ですけど)ができていて、そこを歩きましたので大丈夫でした。トレッキングコースを歩いたときや、滝まで行ったときなどは大変でしたけど。
ホテルのオーナーのお話は長くなるのですが、まずホテルの建物が古いのが大きな問題です。維持が大変。今のオーナーも手放すんじゃないかなと思います。
コメント、有難うございました。
カメさんへ
2014/03/26 08:38
ぴーちさん、おはようございます♪
いえいえ、中には更新と同時に気持ち玉一杯になるブロ友さんもいらっしゃいますもの、私なんて全然。
画面の向こう側のまだ見ぬ人たちとのコミュニケーションが(想像も膨らんで?)楽しいですよね。実物の私は童顔のおかめ顔ですから、会わぬが花かな(爆)
コメント、有難うございました。
ぴーちさんへ
2014/03/26 08:42
suikoushiyaさん、おはようございます。
雪の中の音のない世界は別の次元にいるような気分さえします。瞑想的でもあり、涙が出るほどの寂寥感がこみ上げてくるときもあり、不思議です。
そこに生活していれば寂寥感なんて感じるどころではないでしょうから、旅行者の完全なる感傷ですね。(でも、実際暮らしていたとしても感じるだろうな、とは思いますが。)
日本も長期の休暇が取れる環境になるといいのになぁ、と思います。(それを望まない人もいるかもしれませんが)「仕事を休む=罪悪」という考え方はもうそろそろ終わりにしませんか、と言いたいです。働くときはしっかり働く、休むときはしっかり休む、でいいと思うのですが・・・・・。
はい、スキーは本当に残念でしたが、のんびりもまた良かったです。
コメント、有難うございました。
suikoushiyaさんへ
2014/03/26 08:45
yasuhikoさん、おはようございます。
雪国には雪国の暮らしがあり、ということなんでしょうね。でもそれだけに、春の喜びはまたひとしおだろうと思います。
ケルンは雪があまり降らない地域ですから、ちょっと積雪があろうものならアウトバーンは即渋滞、事故多発で大変なことに。
でも雪国でもやはり限界というのがあって、雪崩の被害や陸の孤島状態になることがあるのは同じです。私たちが帰ったあと、東チロル地方はかなり混乱していました。
メルヘンと現実の境が微妙ですが、私はどうしてもメルヘンの世界にいたいみたいです。笑
コメント、有難うございました。
yasuhikoさんへ
2014/03/26 08:48
無門さん、こんにちは。
寒冷前線をアメリカと日本が南に引っ張ってくれたお陰で?、こちらは暖冬でしたが、思わぬ積雪にしばしメルヘンの世界を満喫することができました。
ケルンでは冬を感じることがなかったですが、有難いような有難くないようなですね・・・。
コメント、有難うございました。
無門さんへ
2014/03/26 16:44
藍上雄さん、こんにちは。
そうですよね!日本ではお地蔵さんが寒そうだといって帽子やマフラーを着せますね!だから私たちがこの写真を見たら、イエスさまが寒そうだなぁ、って思うんでしょう!納得しました。でもこちらの人はイコンに帽子やマフラーを着せるという発想はないのでしょうね。(恐れ多い、という感覚ですか?)
アルムのおじん(爆)の木彫りはアイヌの木彫りに通じるものがある、とはさすが北海道在住の藍上雄さんのコメントです♪寓話の世界にしばし遊ぶことができ、楽しかったです。
コメント、有難うございました。
藍上雄さんへ
2014/03/26 16:46
おーちゃん、こんにちは。
そうそう、おおつのの旦那です!! おーちゃん、隠れハイジ通やったんですか?・・・って、隠れてないか。
雪景色は日本と変わりませんよね〜。ありママのブログを、デジャヴだぁ、と思って見てますもん。
確かにイエッさんの像が東洋と西洋の分かれ道かも。イエス盆はないけれど、8月15日はマリア様の祝日(聖母被昇天。プロテスタントにマリア信仰はないのでカトリックのみ)です。・・・って、お盆とは違うか^^;失礼しました〜。
コメント、有難うございました。
おーちゃんへ
2014/03/26 16:50
☆おばちゃま、こんにちは。
そうなんですよ〜、確かにシングル版を聞くと、アコースティック版ほど感動しないかも。コンサート会場ではこのアコースティック版で観客に涙させてるそうですよ。
雪国で生活する方にとってはロマンチックどころではないかも知れませんものね。完全なる旅行者目線の写真です。でもロマンチックなことにはいくつになっても憧れるものですね。^^;
コメント、有難うございました。
☆おばちゃまへ
2014/03/26 16:52
ミクミティさん、こんにちは。
例えば雪に覆われた日本庭園、ひっそり佇むお地蔵さま・・・鳥肌ものの情緒がありますね。雪化粧とはよく言ったものだと思います。
あと雪見障子なんてのもたまらなく風情を感じます。
東洋の雪景色も西洋の雪景色も、甲乙つけがたい魅力がありますね。
ただ、積雪も度を過ぎるとととんでもないことになるので、風情を愛でていられる間が華です。ケルンは雪のあまり降らない地域なので、ちょっと降っただけで大変な騒ぎ(渋滞、事故)になってしまいます。
スキーもまた天候に大いに左右されるのでリスクの多い休暇ですが、楽しく過ごせただけで有難いことだと思います。
コメント、有難うございました。
ミクミティさんへ
2014/03/26 16:54
テンプルさん、こんんちは。
写真から静寂の世界の雰囲気が伝わったとしたら嬉しいです〜(*^^*)雪もまた風景の印象を大きく変える見事な演出家ですね。
夏のアルプスは通り過ぎるばかりで。夫に時間ができたら是非夏のアルプスもじっくり体験したいと思います。元気なうちにしかできないし、マーモット(ハイジの中では「かわいいの」と呼ばれていたようです)などの動物に出会えたら幸せだなぁ、って思うのです。おんじに叱られてるのはやっぱりペーターでしょう?笑
水力発電だと思うのです。実は私もよくわかってないので、機会があったら聞いてみようと思います。
そうですね、こちらは1週間2週間の休暇は普通ですから。。。日本では盆正月ハネムーン以外に、1週間以上の休暇はほぼ不可能というのが残念。まとまった休みが気兼ねなくとれる環境になるといいのになぁ、と思います。
そう、結構日本人選手が活躍してますよね!FCケルンにも長澤選手がいますね(名前が思い出せなくてググっちゃいました〜^^;)。
コメント、有難うございました。
テンプルさんへ
2014/03/26 16:56
みっちゃんさん、こんにちは。
雪って世界をメルヘン調に変えてしまいますね。
素敵〜、と言ってられる間はいいのですが、これ以上積もるとやはり大変なことに・・・。
今回の旅行のメンバーは20代前半から70代後半までと年齢層に開きがあったものの、そうとは感じさせないほどうまく機能しました。
彼はこのアコースティック版で、コンサート会場のお客を涙させるそうです。
コメント、有難うございました。
みっちゃんさんへ
2014/03/26 16:57
kojiさん、こんにちは。
ご出身の北海道を思い出されますか?
そうですね、若者には宴会だ〜、パーティーだ〜、も楽しみのうちですよね。私はどちらにしても若いときから苦手でしたけど。。。
スキーはがんがんに滑りたいけど、体力が〜、って感じかも。涙
いいですね〜、春スキー!!ブログ記事になってるかな?あとでお邪魔しますね!
コメント、有難うございました。
kojiさんへ
2014/03/26 16:58
WESTさん、こんにちは。
確かに、私が育った西宮でも絶対見れない景色でした!(あの頃、ヨーロッパに住むことになろうとは夢にも思わなかった・・・人の運命とはどこでどうなるかわからないもんです)
海外でセレブな生活してるならいいですけど・・・。なーんて、そんな生活は不釣合いなので、こちらのスタンダードな生活で満足してます(*^^*)♪
コメント、有難うございました。
WESTさんへ
2014/03/26 17:03
清兵衛さん、こんにちは。
叶わぬこととは知りつつも、アルプスのどこかで、四季を通して暮らしてみたいというも夢のひとつです。
メダルの数は気にしてなかったのですが・・・やはり冬のオリンピックはヨーロッパ勢が強いですか。そうでしょうね。スキーに限っていえば、例えばどこのスキー場でも「この人たちスキー板はいて生まれてきたでしょ」と思うようなつわものが結構いますから!
コメント、有難うございました。
清兵衛さんへ
2014/03/26 17:05
TAMOさん、こんにちは。
オーストリアも極寒の弟子屈ほどには寒くなかったのですが、雪はちゃんと降ってくれました!
数日前の弟子屈は吹雪だったんですね。まだまだ春は遠そうですね。。。
やっぱりケルン(我が家は近郊ですが)のほうがうんと暖かいな。でも今朝はちょっと冷え込んで、ベランダの温度計は-5度を指してました。
ね、TAMOさんもありママのブログを思い出すでしょう?!ありママのところにお邪魔したとき、デジャヴを感じるもの〜。
コンデジの映像、イマイチですみません。こんな拙い写真でも、TAMOさんに見てもらえると思うとホント嬉しいな〜。
コメント、有難うございました。
TAMOさんへ
2014/03/26 17:07
minocさん、こんにちは。
はい、お陰様でとても元気にしています。有難うございます♪
大雪でてんやわんやの大騒ぎですか!!
雪だるまでも作って楽しんでいる間はいいのですが、それ以上になると笑っていられません。
地球上どこもかしこもクレージーかも知れませんね。
雪の日に遠くから聞こえてくる汽笛・・・なんてロマンチックでしょう。それこそ本当におとぎの国のようですね。
コメント、有難うございました。
minocさんへ
2014/03/26 17:08
はこふぐさん、こんにちは。
ものすごく音感のいい人ですよね。はずさない。BBCスタジオで、ライブで「LaLaLa」を歌ってるYoutubeの映像を見たんですけど、やっぱりうまいっす。

雪の少ない地域に暮らす私たちより慣れていることは確かでしょうが、大変ですよね。ケルンでこれだけの積雪があったら大パニックですよ。
コメント、有難うございました。
はこふぐさんへ
2014/03/26 17:10
此方は、サクラがいつ満開になるかと
度々放送されてますよ。
雪を被った木は桜にも見えますね。
ハッピー
2014/03/26 22:35
こんばんは

日本でお地蔵様を見かけるのは日常的ですが、そちらではイエス様なんですね。イエス様の上に、どっさりとのしかかる雪がなんとも言えません(^^;
ですが静寂な感じがいいですね、しんしんと雪の降る音だけが聴こえてきそうです。イギリスの小さな村へ行った時知ったのですが、夫婦間のDVが多くて問題になっていました、また近所とのトラブルも多いとか…
逃げ場のない小さな村では、色々あるのでしょうね。
大阪では見られない雪景色、素晴らしいです雪に埋もれたアルムおんじ(そっくり)に、電話ボックスまで絵になっていて素敵♪♪
川が凍るは…想像できません
だるま
2014/03/26 23:22
こんにちは〜
なんて 素敵な雪景色なんでしょう。
雪が まわりの音を つつみこんでくれて
静かな メルヘンの世界を 感じます。
素敵なお仲間と 一緒に 良かったですね

ロシアンテリアの マックス君
おりこうさんですね
黒い子には ブルーの 首輪が とても良く
似合っていて  かわいいです。
あいめぐママ
2014/03/27 10:56
スゴイ雪ですね〜 日本も今年の冬は負けていませんが! 観光客としては、カトリックの国は街中も教会なども見応えがあるので好きです〜 小便小僧みたくイエスさまにも洋服を着せてあげたくなりますが・・・
アイベックスなど野生動物は、ロープウェイなどで山頂付近まで行くと、突如として出遭うことがありますが、旅行中は気持ちも興奮してますから、動物園などで見るよりもずっと感動します! お天気は雪でもお仲間とイイ旅行ができましたね(^^)  
pmarin
2014/03/27 11:51
素晴らしいグレーな景色の
お写真吸い込まれそう
ちょっと憧れます
メルヘンチックですね
雪国への旅行はしたことが
ありませんが色々な
楽しみがあるのですね
綺麗なお写真
楽しませていただきました
桜桃
2014/03/27 16:56
素晴らしい雪景色ですね。音のない静かで美しい風景ですね。素敵です。でも小さな村の閉塞感、なんかわかる気がします。私も田舎育ちでやはり近所の目って感じました^^
かるきち
2014/03/27 22:02
ハッピーさん、おはようございます。
二度目のコメント、有難うございます(*^^*)♪
桜前線上昇中!!この冬は各地で厳しい寒さでしたから、誰もが春の訪れを心待ちにされていたことでしょうね。長らく春に帰省していないので、お花見の時期にまた帰りたいなぁ、と思っていますが、今年もこちらの桜でがまんです。。。ぐすん
ハッピーさんへ
2014/03/31 07:50
だるまさん、おはようございます。
ここは95%以上の人がカトリックだそうで、マリア様の祠や聖人の像やイエスさまが道のいたるところに立っているので、私もついつい手を合わせて旅の無事を祈ってしまいます。それにしてもこのイエスさまは寒そうですよね。
夫婦間のDVは小さな村に限らず社会問題のひとつだし、ご近所とのトラブルが絶えないことも場所に限らずどこにでもありますが、ただ小さな村でのそういったトラブルは目立つでしょうね。日本と同じような問題はこちらにも同じようにあります。。。いじめもしかり。嫁姑問題もしかり。
ね、これアルムおんじですよね。実写映画のハイジ(いくつかあるとは思いますが、そのうちのひとつ)のおんじがこんな顔でした!!
だるまさんのように美しい写真が撮れればいいのですが、拙い写真でお恥ずかしい限りです。見ていただけるだけで嬉しいです♪
コメント、有難うございました。
だるまさんへ
2014/03/31 07:55
あいめぐママさん、おはようございます。
20代から70代までの幅広い年齢層のグループでしたが、とても良くまとまってました。天気が悪かったにも拘わらず、他に娯楽のない所で結構皆んな機嫌よく過ごしていたなぁ、と今更ながら思います。
ロシアンテリアのマックス君、本当におりこうさんでした。私の肩に両手(両前足)をかけて立ち上がったら、私よりずっと大きかったんですよ。ブルーの首輪は彼に似合ってますね〜♪可愛くて、ちょっと離れがたかったです。笑
コメント、有難うございました。
あいめぐママさんへ
2014/03/31 07:58
pmarinさん、おはようございます。
はい、日本はこの冬寒かったですものね!今年暖冬のケルンは、東京より暖かかったみたいです。お正月に帰省した友人がケルンに帰って来た時に言っておりました。いや〜、やっぱりイエス様にお洋服を着せる発想はないみたいですね。まあ、イエス様が耐えた苦しみは冬の寒さなど比較にならないものだったかも知れませんから。というか、やはりイコンだから、かな。
野生の動物に出会うのは、動物園でみるのとは感動が違うかもしれません。でも動物園も楽しいです(2月にケルンの動物園、3月に別の町の動物園に行ったばかり^^;)。
コメント、有難うございました。
pmarinさんへ
2014/03/31 07:59
桜桃さん、おはようございます。
拙い写真でお恥ずかしいですが、見ていただけるだけで嬉しいです♪有難うございます。
雪山はスキー以外にも色々な楽しみがありますね。例えばアメリカ、ジャクソンホールではスキー以外に犬橇ツアー、スノーモービルツアーなどあって、野生のバイソンに出会えたり、温泉に入れたり。色々行ったウィンターバカンスの中でも特に思い出深いです。もう行くことはないだろうと思いますが(涙)
桜桃さんも是非景色の美しい雪国へご旅行されてみてはいかがでしょう。ただ散歩するだけでも本当に楽しいです。被写体もたくさん見つかることと思います!
コメント、有難うございました。
桜桃さんへ
2014/03/31 08:03
かるきちさん、おはようございます。
音のない雪の世界、神秘的でもあり、本当に美しいです。スキーだけでなく、こんな散歩も楽しみのひとつです。
祖父母が田舎なので、住んでいたわけではないけれど、私もなんとなく・・・。
都会でも田舎でも、利点もあれば欠点もあり、かな。
コメント、有難うございました。
かるきちさんへ
2014/03/31 08:13
雪の深さには驚きです。画像で見る限りではとても素敵な雪景色ですがお帰りがちょっと遅かったら足止めだったかもしれないですね〜。でもとにかく無事帰ってこれてよかったですね。
korochan
2014/04/01 17:11
寒そうですね〜〜
それさえ我慢できればホント
童話の世界のように綺麗ですね。
こちらはところで日中何度くらいに
なるんでしょう...
asakun
2014/04/02 17:26
こんばんは。
記事のUPから日にちが経ってますが、積雪はまだありますか?
日本の冬もめちゃくちゃ寒かったのですが、このところのぽかぽか陽気で桜も満開になりました。
今日友人とお花見に行ったのですが、早桜吹雪。
明日からは雨模様となりそうなので、一気に散りゆく桜となるでしょう。

黎明さんも日々エンジョイした生活を過ごされていますね♪
ハーモニー
2014/04/02 19:33
はじめまして。あきさんちから来ました。
ほんとステキな風景。ここを現実に生きるのかと思うと、おっとと思うのですが、なんという絵に描いたようなすてきな写真でしょう。このままクリスマスのカードに載せたいようです。でも実際は・・・もう今はそちらの季節は・・・また今の姿が待ち遠しいようで
ののはな
2014/04/03 23:45
korochanさん、こんにちは。
雪国は数時間で景色が変わってしまうことがありますが、丁度そんな感じで、あれよあれよという間に積もりましたよ。でもこれくらいなら雪国ではきっと普通のことなんでしょうね。私も結局、雪の少ないケルンからの旅行者目線で見ているんですね。
コメント、有難うございました。
korochanさんへ
2014/04/04 17:50
asakunさん、こんにちは。
体を動かしていれば案外寒くないんですよ。。。それにこの冬は暖冬だったし♪
あと、こちらの環境(気候)に体が慣れたということもあるのでしょうね。
このときの日中の気温はちょっと忘れてしまいましたが、日によってまちまちで。雪が降ったときは-5度??くらいでしょうか。
コメント、有難うございました。
asakunさんへ
2014/04/04 17:56
ハーモニーさん、こんにちは。
グロースキルヒハイムの村が今もまだ雪に覆われているかどうかはわかりませんが、スキー場はまだオープンしているはずです(春スキー!)。
この冬は、場所によっては日本のほうがずっと寒かったようですよ。でも春になるのは早かったですね。今年は桜も遅いのかなと思ったら、あっという間に満開で驚きました。
明日は何が起こるかわからない、とこの5年の間につくづく思いましたので。あ、でも遊んでばかりではないですよ〜。
コメント、有難うございました。
ハーモニーさんへ
2014/04/04 18:00
ののはなさん、はじめまして。
コメント、有難うございます♪
実は私も詩音連音さん、そしてあきさんから、のはなさんのブログを知りました。ZDF制作のドキュメンタリーを紹介されていましたね。私のほうはコメントも残さず、失礼してしまいました。日本語サブタイトルつきの動画は、日本の幾人かの友人に知らせました。私はこちらで2月放送分の方を見ていました。でもドイツ語では日本の友人に知らせても意味がなかったので、翻訳、編集という大変な作業をしてくださった方には心から感謝です。
アルプスの生活には憧れるものがありますが、単なる都会っこのセンチメンタルな思いにすぎませんね。
アルプスのスキー場はまだ雪の中だと思いますが、私の住んでいるケルン地域は春爛漫です。
当方、当たり障りのないゆるゆるブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
ののはなさんへ
2014/04/04 18:04
ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしのようで何よりです。
一時期ブログの更新をサボったら、そのまま長期休暇に入ってしまいました
最近軽いカメラを購入したのでまた写真を撮るようになり、思い出したようにブログを再開しました。
いつまで続くか判りませんが、できるだけ更新しようと考えています。
またよろしくお願いいたします。
Tapir
2014/04/08 00:06
お帰りなさい!
Tapirさんもお元気そうで良かった〜♪
新しいカメラを購入されたのですね。
綺麗なお写真をアップされてましたもの、お一人で楽しむのは勿体無い!見せていただけて嬉しいですよ。
私も人様のことは言えません。どんどん更新の間隔が広がっています。もうマイペースでやるしかないかと開き直って?います。お互い頑張りましょう。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたしますね。
コメント、とても嬉しかったです、有難うございました。
(P.S. アンジェロくんは元気ですか?)
Tapirさんへ
2014/04/08 06:01
グローズ.ブロックナーですかぁ
懐かしい響きです、昔ザルツブルク
に滞在したとき週末ブルック経由で
氷河を見に行こうとして、6月なのに
吹雪で一度断念!バートガスタイン経由で
温泉に足をつけてリエンツまでドライブ
綺麗なイタリアン風のホテルでワインのんで
翌日大氷河に感涙してたらデジカメが雪の
割れ目に転がってゆき、またまた涙した
思い出があります。山小屋風レストランテで
食べた、鹿肉団子スープ美味しかったな〜
ノルウェーの猫の森の管理人
2014/04/21 23:24
お返事が遅れ、すみませんでした!!!
ザルツブルクも美しい街ですね。
バート・ガシュタインにはまだ行ったことがないです。確かに6月でも雪の降ることがありますよね。いやいや、それは大変でしたね。
え〜っ!デジカメをなくしちゃったということですか?それはショックかも。。。。
でもきっと氷河の姿は目に焼きついていることでしょう。
良くも悪くも?!思い出に残る素敵な(と言ってもいいですよね?)旅でしたね。
ノルウェーの猫の森の管理人さんへ
2014/04/28 03:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オーストリア グロースグロックナー 2 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる