夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS シチリア -アグリジェント「トルコの階段」「神殿の谷(ライトアップ)」-

<<   作成日時 : 2012/10/13 08:13   >>

ナイス ブログ気持玉 235 / トラックバック 0 / コメント 0


B&Bで知り合ったシチリア島出身のご夫婦から
朝食の席で「トルコの階段(Scala dei Turchi)は行く価値あり」と聞いて、
私たちも行ってみることにしました。

午前中はお客様とのお約束があったので、再びお会いして雑談などもして。
その時点で、主人の息子からケルンの気温がまた20度以下に下がったと聞いていたのですが、
お客様のご主人のほうもハンブルクの息子さんと電話で話していて「ハンブルクは16度だってさ」と教えてくれました。

そのときシチリアは37、8度

ははははは、と満足の笑いが皆からもれる・・・。

気温差20度。

肌に照りつける太陽が痛い。


ははは、と一緒になって笑った私たちは、次の日にはその寒いケルンに向けて出発するわけで

今のうちに太陽をしっかり浴びておかなくちゃ!

・・・・・と言いながら、SPF50の日焼け止めはしっかりとぬりたくってましたが


35度以上なんてパラダイスじゃあないの! 


というわけで、主人と二人で昼食をとったあと、勇んでトルコの階段へ。



                         (写真クリックで少し大きく表示されます)


アグリジェントの街から車で西へ約20分ほど走り、
目的地の手前のビーチで駐車して、海岸線を歩きました。
画像


裸足でこんなの踏んづけたら痛かろう
画像


画像


白い崖は石灰岩でできています。

塩を含んだ波、風、そして雨にさらされて、長い長い年月の間に自然の階段が形成されました。
画像


石灰がお肌にいいという俗信を信じる人もまだたくさんいるようで、石灰を海水と混ぜあわせたものを全身に塗りつけている人が結構いました。
最初に見たときは一瞬どきっとしましたが。。。
画像


画像



あの先は断崖絶壁と考えただけで、
自分が座っているわけでもないのに足がすくんでしまいます。。。
画像


私、あそこは歩けない。。。
画像

ちびっちゃうからだめ〜〜〜〜〜〜



まさしくこの写真が「トルコの階段」という名の所以を語っています。

その昔、ここがムスリムの海賊(中でもトルコの海賊が多かったのかもしれませんね)
の恰好の上陸地、隠れ場所となりました。
海賊たちはこの自然の階段をつたって島の内部に容易に侵入することができたのでした。

写真の人たちは海賊ではありませんよ〜。あしからず。


見ただけで足がすくんでしまい、
すごすごと引き返すと、
さっきのお姉さんは悠々とローションなどぬってらっしゃるし
画像


想像だけで私の体が崖を滑り落ちていくんで見てられない、と言いながら写真だけは撮った。。。
画像

           (この写真トリミングしています)


子供たちが歓声をあげながら海に飛び込んでいました
飛び込みの瞬間は捉えられなかったけど
画像



一旦B&Bに帰り、目の前のビーチで過ごしたあと、夏の間だけライトアップされる「神殿の谷」へ再び行きました。
昼間に見る神殿とはまた雰囲気が違って、闇に浮かぶ姿が益々神秘的。。。
画像


画像


オリーブの古木にも妖気が漂います
画像


講演会が開かれていました。演劇について語られているようです。
画像


イギリス海軍のキャプテンでアマチュア考古学者だったサー・ハードキャッスルが住んでいたヴィラが公園内にあります。
一般公開はされていないようで、塀の外から庭の彫刻を撮りました。
画像

闇の中で、今にも動き出すのではないかと思われました。


ライトアップを堪能したあと、遅めの夕食ですが・・・

と、その前に

トルコの階段へ行く前に、B&Bの近くのレストランで昼食をとりました。
主人が注文したのはこれ!
画像

岩がき、はまぐりに似た貝、えび、手長えび、多分ひらめとかじきまぐろがお刺身で

夜は私がこれを注文するから、晩御飯もここにして!とお願いして
(こういう時だけかわいぶる)、夜も同じレストランへ。
ケルンから持参のおしょうゆとわさびで、上の写真と同じものをいただきました〜〜〜


食事のあとは海岸を少し歩きました。
ロマンチックと縁遠くなった二人には、消化を助けるための散歩です

こうしてアグリジェント最後の夜が更けてゆきましたとさ。。。






次の日はケルンに向けて出発です。
まずはフェリーに乗るためパレルモ港へ。
帰りはオーストリアではなく、スイスを通過します。

続きは次回に。。。









今回も拙いブログにご訪問くださりありがとうございました!!
心から申し上げます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 235
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
シチリア -アグリジェント「トルコの階段」「神殿の谷(ライトアップ)」- 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる