夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS パリ - オ〜 シャンゼリゼ〜♪ -

<<   作成日時 : 2012/12/08 09:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月末に1年半ぶりにパリへ行ってきました。

前回はパリに住む主人の大学時代の親友(女性)の娘さんの結婚式によばれていきましたが、
その時私は体調が優れず観光どころではなかったので、今回は久しぶりにシャンゼリゼを歩いてみようと思いました。

彼女とパートナーが住んでいるのはブローニュの森の近くで、ヴェルサイユ宮殿とかプチ・トリアノンも近く、今までに何度か訪れているし、美術館もまた行きたいところばかりではあるけれど、今回はクリスマス前のシャンゼリゼを見ておこうかな、と。

24日(土)
主人は仕事、友人は風邪で咳がひどかったので家に残り、彼女のパートナーも色々と片付けなければいけない用事があったので、
またまた私一人でパリの街へと繰り出しました。

生憎の天気ですが、本人は超おのぼりさん気分でのりのり。


曇り空ゆえ写真画面が暗いのですが、今回ピクセルサイズをSから次のM1というのに変えてみました。
これまではM1で撮っても縮小して貼付けをしていましたが、今回はそのままのサイズにしています。
そのためにひょっとして開くのに時間がかかってしまったりしないでしょうか?
もし、見づらい!ということがありましたら、お手数でなければ前記事のコメ欄などでご一報いただければ幸いです。

写真クリックで拡大され、もう一度クリックで更に拡大されるみたいなんですが・・・どうして?



そして、いつものように写真の羅列です。さくっと見ていただければ嬉しいです。

友人宅からメトロに乗って凱旋門へ!
画像


振り返ればマロニエの並木道
画像

真ん中はクリスマスオブジェ。夕暮れからイルミネーションに。
右はシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット。普通でした。

ここで私の後ろを歩いてるらしき女の子と女性が「オー シャンゼリゼ」を歌うのが聞こえてきました。

うっそ〜、滅茶苦茶かわいい。。。

振り向く?振り向かない?

Aux Champs-Élysées
Aux Champs-Élysées
Au soleil, sous la pluie
À midi ou à minuit
Il y a tout ce que vous voulez
Aux Champs-Élysées

ダメ、可愛すぎ、誰が歌ってるのか見たい〜!

とっても可愛らしい小学生低学年くらいの女の子と多分お母さんでした。

にっこり。。。あちらもにっこり

足取りも軽く進んでいくうちに、どこかで離れしまいました。いつまでも聞いてたかったケド。


というわけで久しぶりに音楽まで貼り付けてみたりして。。。
70年、日本で流行ったというダニエル・ビダル(Danièle Vidal)のオー シャンゼリゼです。

そしてこちらは作詞作曲したジョー・ダッサンのオリジナル。始まりと終わりが何故か切れて(意図的なのかしら)いるのが残念ですが。

もしご興味があればお好きなほうを聞いてみてください。


グラン・パレ
シャルル・ド・ゴールの銅像
画像


アレクサンダーIII世橋とナポレオン1世が眠るアンヴァリッドのドーム
画像


画像


エッフェル塔を望む
画像


コンコルド広場
画像


チュイルリー公園を通り、ルーヴル美術館へ
画像


カルーゼル凱旋門
画像


ここでちょっと疲れたのと小腹がすいたので、パリの最大(だと思うんだけど)チェーンのパン屋さん、ポールの出店で、最近マイブームになっているナスのキッシュを買ってベンチでしばし休憩。
画像

冬はすぐ暗くなるし、カフェに入ってゆったりしていたら遅くなってしまいますから。。。

ルーヴル美術館
画像

ルーヴル美術館の公式ウェブサイトこちら

パリ市庁舎

画像


シテ島に渡り、ノートルダム寺院
画像

850周年式典のために設置されたトリビューネ(観客席)のために、正面写真が撮れなくなってました。

大聖堂の歴史の始まりは1163年に遡ります。パリの司教モーリス・ド・シュリーにより建設が開始され、このゴシック建築の至宝の最初の石が置かれてから、2013年で850年を数えます。(フランス観光機構公式サイトより)

画像


画像


画像


ポン・ヌフ(16世紀建設、パリに現存する最古の橋)
画像


晩秋のパリも美しい。。。
画像



夕暮れ
画像


画像


画像


帰りの地下鉄ではポータブルのカラオケマシンとでもいうのでしょうか、を持ったおばさんが乗り込んでシャンソンを聞かせてくれましたが、結構上手かったですね〜。
ケルンの電車の中でカラオケマシンはまだ見たことないなぁ。。。






思わず「オ〜 シャンゼリゼ〜」を一緒に歌ってくださった方が、きっといらっしゃるに違うないと思いつつ。。。うふふ


ご訪問ありがとうございました。




今回は気持ち玉、コメント欄ともに閉じてます。

我慢して見てくださっただけで感謝

って、実はもう1回だけパリが続きます。。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

パリ - オ〜 シャンゼリゼ〜♪ - 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる