夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒の戻り

<<   作成日時 : 2013/03/14 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 436 / トラックバック 0 / コメント 35

3月の初め、毎日のように鶴の集団が頭上を通過していきました。

渡りの季節到来です。
画像

アフリカなど南の地で越冬していた鶴が北へ帰ってきました。
画像


小鳥の鳴く声のトーンも違ってきたと喜んでいたのもつかの間、寒の戻りに出鼻をくじかれてしまいました。

3月12日の朝
画像


3月13日はからりと晴れた美しい朝でしたが、それだけに気温は下がって、ベランダの温度計は朝方-12度を指していました。
画像

それでも日差しは柔らかで暖かく、日向の雪はどんどん消えていきました。

・・・・鶴たちは大丈夫だったろうか。


今週末からはまた暖かくなるということで、いよいよ本格的な春の到来かと期待しています。


          。     。     。     。     。     。


13日、新しい教皇が決まりました。

以下、東京新聞から引用
新ローマ法王を決める選挙会議「コンクラーベ」は13日午後、バチカンのシスティーナ礼拝堂で115人の枢機卿が5回目の投票を行い、266代法王にアルゼンチン出身でブエノスアイレス大司教のホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿(76)を選んだ。中南米出身者の法王は史上初めて。新法王は「フランチェスコ一世」を名乗る。退任したベネディクト十六世(85)の後継者。 
 中南米出身の法王の誕生は、欧州出身者が法王の座を事実上独占してきたローマ・カトリック教会の歴史上、画期的。ザビエルらが創設し、日本にキリスト教を伝えた修道会「イエズス会」からの初の法王ともなった。





教皇の選出を宣言する"habemus papam" (Wir haben einen Papst/We Have a Pope)の言葉を今か今かと待っていた人々も、教皇に選ばれた人の名前を聞いて意表をつかれたのか、明らかに一瞬「・・・・・」。
大方の予想を覆す結果でした。

でも新教皇フランチェスコ1世の印象は決して悪いものではありませんでした。

それにしてもこのラテン語の「コンクラーベ」という言葉を聞くと、どうしても日本語の「根比べ」になってしまいます。
確かに、システィナ礼拝堂にしつらえられた、投票用紙を燃やす煙の色が黒灰色から白に変わるのを待つ間、"habemus papam"の一言を待つ間、教皇がバルコニーに現れるのを待つ間、全てが「根比べ」に思えます。

Wikipediaより・・・
コンクラーヴェ(ラテン語: Conclave)とは「教皇選挙」を意味する言葉で、カトリック教会においてローマの司教たるローマ教皇を選出する選挙システムのこと。Conclave とはラテン語で "cum clavi" (「鍵がかかった」)の意である。



やれやれ、これでどうやら無事復活祭が迎えられそうですね。



          。     。     。     。     。     。




「エネルギー供給の新たな道   

-日本とドイツは今後原発をどう扱うのか」

というテーマで、震災から2年目の3月11日、ケルン大学において講演・パネルディスカッションが行われました。

講演者、パネラーとして日本からいらしていたのは、内閣(政府)事故調の委員長を務められた畑村先生と技術顧問の渕上先生でした。

ドイツからはノルトライン・ヴェストファーレン州経済エネルギー省次官とケルン大学エネルギー研究所の先生が出席されていました。
画像


実は、本当に恥ずかしいのですが「国会事故調」と「内閣・政府事故調」の二つの事故調があったことを理解してませんでした。
どちらの報告書も読んでないし
・・・といっても、千何百ページという報告書、
しかも物理も化学もちんぷんかんぷん、
ベタベタ文科系の一介の主婦である私が読んでも、即座に理解できるものではありません。。。

こんな私がこの講演会のことをブログに載せるのも「片腹痛し」なことではあるのですが。



進行役の方が最初に、ここでは原発の是非を論議するのが目的ではない、と言われました。
ましてや事故の責任云々を話し合う場所でもありません。

一人の持ち時間が20分から30分では、内容もそれなりになってしまうのは仕方がありません。


「失敗学」に関する著書を多く出版されている畑村先生のお話が4人の中で一番長かったのですが、その内容を少しご紹介したいと思います。

画像

技術は過去の失敗をもとに学びながら200年をかけて改善されていく

画像

見たくないものは見えない、不快なものは考えたくない
モノや技術はいつでも輸入できるが、技術の根底にあるフィロソフィまではついてこない
品質への過信
カタチだけのコントロール
カタチだけの組織コンピテンス
カタチだけのシステム導入
個人の意見が尊重されることのない社会文化的背景


画像

脱原発で考えられること

景気後退のシナリオ
電力不足による料金値上がり
海外生産の増加
経済力の低下
国力の低下
円価値の低下
エネルギー、食料の不足
ステータス(living standard)の低下



現在の技術ではこれだけのことが起こる覚悟を持って、脱原発に踏み切らなくてはいけません。

ドイツも暗礁に乗り上げかけているのは同じ理由からでもあるのです。
また、例えば風力発電で得た電気を送る高圧線建設の問題、蓄電の問題、などなど。。。


発電するときにはクリーンといわれる原発ですが、放射性のゴミは出続けます。



画像

将来に必要な4つのポイント
自分の目で見る
自分で考える
自分で決める
自発的(率先的)に行動する(イニシアティヴを持つ)






でも、今現在16万人の方が避難されていることを忘れてはいけない。
それから、避難区域に入っていない地域に残ってらっしゃる方たちのことも。。。






講演会の夜遅く、テレビでドキュメンタリーを放送していたと翌日友人から聞きました。
2012年に制作されたドキュメンタリーです。
先週も何本か放送されていました。

11日夜のドキュメンタリーはネットで見ることができました。
それは石巻市大川小学校の子供たち、福島の避難地域の子供たちのインタビューで構成されていました。。。。
ドイツ語に吹替えられていますが、吹替えをしているドイツの子供達のあどけない声も胸を打ちます。


忘れないでください、子供たちのこと。



改めて、失われた多くの尊い命に手を合わせ、遅々として進まない被災地の復興を祈らずにはいられません。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 436
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(35件)

内 容 ニックネーム/日時
脱原発で考えられる事が多ければ多いほど、何故そのことを後回しにしてきたのかという事を考えてしまいます。
"絶対大丈夫"っと云う事はあり得ないにもかかわらずそれを推し進めてきた事とそれを信じ込んでいた自分…。
それこそ覚悟を持っていなければならないと思います。
ただ、その覚悟を持ち続ける事が難しくって…。
蓄電の方法、高圧線の問題は それを開発する事によってまた発展していく事が出来るんじゃないかと 極めて楽観的に考えてます。
今日はちょっとマジメな京都の男でした。
おーちゃん
2013/03/15 00:01
コンクラーベは、思ったより早く終わったような気がします。根比べ、私もそう思います。(笑)
原発の問題、なぜ地震国日本にこんなにたくさんあるんでしょう。
生まれ育った熊本には無いものだったから、今回の地震によって、日本中にあるって知りましたよ。
廃炉にしたところで、結局は負の遺産になってしまうのに、それを考えなかったんでしょうか。
ブルー・ブルー
2013/03/15 00:36
以外と早く法皇が決まりましたね。
カトリック信者ではありませんが、期待してしまいます。
ダン・ブラウンの「天使と悪魔」の中でコンクラーベの
場面が出てきますが、いったんシスティーナ礼拝堂の
扉の鍵が閉じられると結論が出るまでは枢機卿達は一歩も外に出れないそうですね。それだけ厳密にそして厳かに進む
のですね。
鶴の渡りの風景はすごく日本的なものとばかり勝手に思い込んでいましたので、ちょっと勘違いして黎明さんは今日本滞在中かしら?なんて思ってしまいました。(笑)
ヨーロッパ北西部は数日前から大雪だそうですね。日本も三寒四温の状態ですが、今年は桜が東京で3月中に開花しそうです。
原発の問題は難しいですね。簡単に脱原発とも言えない部分もあるし、現に原発事故の影響を受けている人々が沢山いらっしゃる限り再度繰り返すことは許されない問題ですから。
korochan
2013/03/15 08:38
こんにちは。
そちらはまだ雪景色なんですね。
こちらは暖かい日と寒い日が交代でやってきます。
春の気候になって来ました。

原発の問題は。。。
日本は地震国なのに、たくさん問題がありますね。。。
トトパパ
2013/03/15 09:29
こんにちは
今から25年ぐらい前でしょうか?
アグネス・チャンが日本の原発の事を大きな問題にしました。その頃、原発は安全だと信じ切っていた人が多い日本では、あれだけ危険を訴えたアグネス・チャンを悪くいう人もいたくらいです。これからは未来を考えないといけないですね。
ドイツの雪景色は絵になりますね、綺麗です(*^_^*)
風邪には気をつけて下さいね
だるま
2013/03/15 12:05
って アレ上着なんていらないやぁ〜っていう日の次の日に ブルブル〜ダメだぁ〜仕舞っちゃったよ〜なんだもんね〜
こんな時期って風邪とか ひきやすいので黎明サン ご注意を!
ホントに 本当の意味での優しい 穏やかながくることを祈っています
すばる
じゅん&すばる☆
2013/03/15 13:50
こちらも暖かくなったと思ったら
寒くなったりしてます。
新しいローマ法王が誕生しましたね。
テレビで観てました。

原発にしろ何が安全かなど
その当時は分かってませんでした。
震災の津波にしろ、まさかこんなに
大きな津波が来るとは思わなかった
だろうし、誰を攻めればいいのでしょうね。
☆おばちゃま
2013/03/15 16:33
こんにちは

脱原発で考えられること
一番根源的なことに降れるのは
タブーのような気がしますね
人類の幼さになたいなもの
百万の方法論よりも
もっと簡単なところに
本質は隠されているように思えてならない
現実を見続けることが
私達に今できること
無門
2013/03/15 17:12
新法王「フランチェスコ一世」「イエズス会」からの初の法王なんですか。親しみが湧きますね♪
ラテン語の「コンクラーベ」
私にも「根比べ」に聞え思わず笑ってしまいます。

両刃の剣の脱原発ですね。
地震国の日本で操業を続けるは難しいです。
≪景気後退のシナリオ≫
実際に経験中です。
企業はリスクの分散化で海外に生産をシフトしています。
東北の復興にも未だ々時間が掛かりますが
今が 日本の頑張りどころですね(^.^)/~~~



これから日本の
eisui
2013/03/15 20:21
-12度
経験してない、、、
バク
2013/03/15 20:38
ー12度 
ドイツ さすが。。。。と思いました。

でも、ドイツ 好印象ですぅ(●^o^●)
ぴーち
2013/03/15 23:09
コンクラーベ、というとダン・ブラウンの「天使と悪魔」を思い出します。でも−12度なんて考えられない世界ですね。^^
原発、誰もが安全と信じていた、というより信じ込まされていた。そんな気もします。でも将来の子供たちにこの負の遺産を渡したくないですね。
かるきち
2013/03/15 23:42
鶴が渡ってくるところを撮られるなんて素敵ですね〜。
何千キロの旅にから帰ってきたのかと思うと本当に自然界の神秘を感じてしまいます。
そんな自然を壊しながら生活している人間の一人として、原発の問題は重いですよね。でも自然を守れるのも人間だと信じています。
ケルンも雪景色なのですね。
ミクミティ
2013/03/15 23:57
こんばんは。
ドイツと弟子屈は気候もよく似てますね。
同じくらいの寒さですよ。
なかなか春が来ないですね。
コンクラーベ、わたしも「根比べ」に聞こえて笑ってしまいます。
震災のこと、ドイツでも講演が行われたんですね。
原発で出るごみは、使った者が捨てられないで未来に残してしまうもの。そんな遺産を残しちゃいけませんよね。作ったら作った者が。使ったら使ったものが何とかしなくちゃ。
TAMO
2013/03/16 00:06
またまた、お久し振りです・・・
いつも遊びに来てくれて感謝です!!
東京は、もう桜が咲き始めていますよー!例年よりかなり早いです!!
上野も大慌てで提灯の準備してるってニュースでやってました!
都内の川下り!?も桜の中を下るのに旅行社が4月の予定を3月に変更しないと!って焦っていましたよ〜!!
こんなことってあるんですね〜!
ここのところ、毎年、桜の開花が遅くなっていただけにビックリですよ〜!
原発の問題!これって・・・廃棄処分(プルサーマル)のこと考えたら、やっぱり地球を汚している感じがして・・・
そんなに明る過ぎるくらい明るくしなくても、防犯上許される範囲で明るかったらいいんじゃないかって想います。
なので、未来の人達のことを考えて生きなくちゃね!
そちらがマイナス12℃って!
お写真見ても、本当に寒そうですね!
東京は1日の気温差が20℃って日もあって・・・身体がついて行かないですよー・・・
でも!春は本当にそこまで来てますね!!
サバイバー
2013/03/16 00:21
鶴と言うと、日本の鳥のような気がしていましたが、
ヨーロッパやアフリカでも生息しているんですね。
鶴の渡り、壮観ですね。
そちらでも「寒の戻り」といった表現があるのでしょうか。

原発は、どんなに安全に作っても核のゴミは残ります。
これが無害になるには天文学的年数が必要と聞きました。
現代の人の利便のためにそんな遺産を残していいわけないと思うのですが…そんな当たり前の事が通らない世の中に呆れています。
siron
2013/03/16 07:28
お早うございます〜♪
マイナス12度って、暑がり屋の私もさすがに絶句!
人間の適応するパワーに、驚かされますね〜。
ツルの渡り鳥…情緒がありますね〜。
いまだ見ことはないんですよ〜。
かなりの数ですが、雪をかぶる風景も、絵になりますが〜
渡りを見れるなんて良いですね。
=日本とドイツは今後原発をどう扱うのか」=
難義なテーマの講義に参加なんて、やはり真剣に考えてある証拠ですね〜。

唯、唯、被災地の復興を祈ってやみません。
沢山ある色の中で赤と黒しか使わなかった子供への影!等、等・・・
心が痛みますね。

新ローマ法王の事は新聞で読みましたが又、独特の世界で、
前、ローマ法王が、高齢を理由に退かれる事は知ってましたが、過去2人目とか〜。
後任が結構速く、決まったようですね。
日本の海底でガスが採掘されたようで、世界初らしいですね〜。
エネルギー資源の確保に明るい兆しが〜!
これから、世の中…どう変わっていくのやら〜。
たまには、頭脳を刺激して、しっかりと考える日々、大きなテーマに、悩む日も必要ですね〜。

今日も素敵な一日を〜
     
夕顔とひまわり
2013/03/16 09:17
福島の子供たちの現状と、未来の安全を考えると
安全、安心なエネルギーが誰もがいいに決まってます。
脱原発のコスト増を誰が負担するのか!
貿易立国の日本が世界での競争力が衰えはしないか
覚悟だけですまない問題だけに
誰もが、直ぐに結論を出しにくいと思います。
エネルギー・環境技術の今後と、脱原発先進国(ドイツ等)事例等を学んで国民的総意を得るのに、まだ時間がかかると思います。
余りにも私たちは原発問題に無知でした。
ブログでの発信、ありがとうございました。

コンクラーゼ予想より早めに決まりましたね
”私の兄弟である枢機卿たちは世界の果てまで(新法王を)探しに行ったようだ”のスピーチを聞いて
新教皇フランチェスコ1世の印象は悪いものではありませんでした!
異教徒の私たちに感想を求められていませんが!
聞かれればの感想です。(笑い!)
清兵衛
2013/03/16 11:34
新教皇は、棘のない笑顔が印象的でしたね〜(^^)v 顔の良し悪しではありませんが、第一印象は大切だな〜と改めて思うのでした・・・

原発事故は、日本にいてもよく分からないことが多いですが、一旦事故を起こすと代償として背負う物が巨大すぎるということは判りました・・・ 先々の不安を真剣に考えると、数百年単位の思考は気が遠くなる思いです! 人の愚かさを今さら悔やんでも仕方ないですが、人が少しでも賢明であるならば、やはり早く止めることだと思います・・・
pmarin
2013/03/16 16:23
こんばんは。
たくさんの鶴が渡っていく風景は初めてで、ドイツの空なのが驚きです。
−12℃とは寒いですね。
広島は一番寒い日で−3℃でした。
根比べとは笑ってしまいました。
テレビを観ていて新教皇になる人に用意された法衣や赤い靴3足などのサイズが合われたのか気になりました。
原発問題は難しくて何とも言えません。

みっちゃん
2013/03/16 23:44
 こんにちはぁ (o^―^o) 
激しい三寒四温ですねぇ (*_*) 
日本は 春が駆け足でやってきてます 
梅が終わったかと思えばソメイヨシノが開花宣言です。 
二週間早いとか・・・(@_@) 
 鶴? クリックしてみたら わぉ! たくさん飛んでますねぇ  (@_@)  
 コンクラーベ( 根比べ ^m^ )  
厳粛 荘厳 煌びやかでしたねぇ   

 あれから2年 まだまだ課題(津波 原発) も多く、悲しみ新たにでしたけど 前に進んで行く日本人の逞しさも頼もしく感じられました  今も 日本のどこかしらで地震があり不気味です


 
みなみ風 
2013/03/17 12:53
進歩や進化が必ずしも幸福をもたらすわけでは無いようですね。原発も最終的な進化では無いと思いますが、慎重に事を進むべき技術と思います。安易に発電に対して結論を持っていった事に対する反省や後悔があるのが現状だと思います。管理社会は嫌いですが、無秩序に世界が進んでいくのも考えるべき事と思います。
昔も今もそうですが、田舎が後回しになるなど、バランスが悪く、都会のエゴが存在し、福島を始め震災の復興は遅れています。安穏とした生活の中で、「大変だ、中止しろ!。高台に移住しろ、値上げも仕方がない・・・」などなど、簡単には発言できません。ただ、除染を含め、復興に加速がついて欲しいと願います。
興奮して自分で何を発言しているか解らなくなります。
ただ普通に生きていきたいと願う人々が、心配です。
ベランダ農夫
2013/03/17 15:35
ドイツは環境を良く考える
世界でも最高の国です。
ですからもう近い将来脱原発が決まっているでしょうね。
実は私の実家近く(3km)には、浜岡原発がありますが雇用や東海地震説などで、とっても難しい問題ですね。
今日本では稼働しているのは2原発だけです。
それでも電気は節電の必要がありますが賄っています。
故郷がなくなってしまうことなどを考えると本当難しいですね。
山ちゃん
2013/03/17 18:14
12℃ではなく、−12℃なんですね。
TVのニュースで、ヨーロッパの
寒波の話を聞いてましたが、
やっと実感がわいてきました。
原発の話。「片腹痛い」どころか、
今最もホットな話題…であるべきですね。
残念ながら、そうでないようですが。
今も多くの方が避難されてる事、
巨大地震の可能性が指摘されてる事、
そうした事実から逃げる訳には行きませんね。
yasuhiko
2013/03/18 00:30
寒くなったり暑くなったり
三寒四温ですよね
春はすぐそこまで来てるのに
いろいろ問題のある日本
原発問題もまだまだ続きそうですね
nao
2013/03/18 13:36
 更新されたの気が付かなくてすみません。北海道の鶴も、一部は、北へ帰るようです。(北海道に残る鳥もいます。)
 原発問題ですが、純粋に科学の問題として考えられた事が無いのでは、どんな事が必要で、どうしなければいけないのか…。この問題に関しては、「失敗は成功の母」などと言っていられ無い問題です。失敗する可能性が有るのならば、きちんと、その事について論ずるべきではと、思います。(この事は政治判断でなされる問題では無いのでは…。
 フランチェスコ一世様、大学では、化学専攻されていたとか…、煙の色の様に、理論的に白黒はっきりさせて貰いたいものですね。
藍上雄
2013/03/18 23:23
かってドイツとは深い関係にありまし
たのに大戦後の我が国を見ると
原発にしてもどうしてしまったのだろう
と思います。世界唯一の原爆を投下された
国ですのに 福島第一原発では
非常事態に安全にとるべき手段が
用意されていない
あるいは 現場のスタッフも知らない
ような有様でした。
これからも増え続ける核廃棄物を
他国に押し付けるというような事をしないで
日本はどう処理できるのかが確定してから
原発を再起動するかどうかだと思うの
ですが もうすでに狭い国土の
風光明媚な場所にぐるりと原発が
立ち並んでいます。
南海トラフ巨大地震も想定されています。
外から見て 日本はどう見えるのでしょうか?
asakun
2013/03/19 11:17
畑村先生の話が聴けてよかったですね。
自分の今の業務に関係があり、東北に縁があるものとしては、彼の話をじっくり聴きたいと思ってます。
時間を一度とり、技術文書も目を通したいとも思ってます。
たかじい
2013/03/20 19:13
東日本大震災後いち早く脱原発を表明したドイツ
でしたがここにきて頓挫してしまっているとニュース
で知りました。
脱原発への思いは皆同じ、けれどもそう簡単には
いかない問題なのでドイツの現状も無理からぬ事だと
思います。
北欧の国、確かフィンランドだったと記憶していますが
地中400メートルまで掘り起こし、そこに核廃棄物を
保管し十万年の時が過ぎるのを待つとか。
それを参考に日本でも北海道の北の端の人口二千人の
小さな町で地下を掘り、一応実験と研究を行っている
そうですが世界屈指の地震国ではたして如何なものか・・・

福島第一原発では現在も汚染冷却水が溜まる一方で
その置き場所をどんどん拡張していってる現況の中、
今後他の地域にある原発で同じような事故が起こったら
もはや「電力不足による料金の値上げ」や「国力低下」
云々を言ってる場合ではなくなることが必至なはず。
この先、無限大に核廃棄物を世に送りだして
いったいこの国は・・・ですよね。

どうしても「和」のイメージが強かった鶴を
ドイツで拝見できて驚きました。
Vの字に編隊を組んで飛ぶ。鶴に限らず長い旅を
する鳥たちは自然の摂理というものをちゃんと
理解しているのですね。


テンプル
2013/03/21 15:02
コンクラーベ、日本でも大きく取り上げられていました。宗教に縁薄な日本にいると、どうも他人事になってしまっていけませんね。雄大な空を飛ぶ鳥たち、勇気をもらえました。ホワイトデーの贈り物でも遠くに届けにいくのかしら?ホワイトデーという風習は日本だけなんですってね。
じゅんころ
2013/03/21 20:51
こちらでも白鳥が北帰行を始めました。
雪が降ったり寒かったりと、なかなか春が訪れませんが
廻りを見渡すと、木々が芽吹き花芽が顔をだしてきました。
もうすぐ春 ですね。

福島の方が農業機械を探して当店にも電話をかけてこられます。
少しでも生きる希望を失わずに
前向きに生きて行こうとされてる心に「頑張って」と願わずにいられませんね。




keiko
2013/03/23 14:09
黎明さん、お久しぶりです♪
乗鞍と同じ感じじゃないですか?^^
寒の戻りでマイナス気温になっても、日中は柔らかな日差しで、降った雪もすぐに溶けてしまう。
春が近づいてるんだなぁってワクワクしますね。
いくら寒くても、例年より雪が多い冬でも、春はちゃんとやってくるんですよねぇ〜。
ありママ
2013/03/24 15:59
おーちゃん
ブルー・ブルーさん
korochanさん
トトパパさん
だるまさん
じゅんさん&すばる☆くん
☆おばちゃまさん
無門さん
eisuiさん
バクさん
ぴーちさん
かるきちさん
ミクミティさん
TAMOさん
サバイバーさん
sironさん
夕顔とひまわりさん
清兵衛さん
pmarinさん
みっちゃんさん
みなみ風さん
ベランダ農夫さん
山ちゃんさん
yasuhikoさん
naoさん
藍上雄さん
asakunさん
たかじいさん
テンプルさん
じゅんころさん
keikoさん
ありママさん

コメントを頂き、本当に有難うございました!

鶴はウィキによれば「南極大陸と南アメリカ大陸を除く4大陸に、2亜科・4属・15種類が分布する」のだそうです。ヨーロッパに生息するのはクロヅルだそうです。

キリスト教の一年で一番大切なお祭りである復活祭までには教皇を決めたかったというのもあるのでしょうか。カトリック信者の期待が大きいだけに、お元気で頑張っていただきたいです。・・・教皇がTwitterでつぶやいちゃう時代なんですものね。

畑村先生のお話しは終始「行間に隠された文章は自分の頭で考えてください」と言われているかのように思われました。
皆様へ
2013/03/25 16:58
こんにちは。
今のドイツはどんな気候なのかしら?なんて考えながらこれを書いてます。
こちらは桜が満開近くいまが一番きれいですよ^^

原発問題は難しくいろいろと矛盾にも満ちてると思います。
わたし自身もどう考えたらいいかちょっと簡単にはわからないです。。
はこふぐ
2013/04/02 12:16
こんにちは。
長いあいだ、ご無沙汰してました。

アフリカなど南の地で越冬していた鶴が北へ帰って・・・、ああ、地球はひとつなんだなあと思います。鳥たちに国境ははないのですね。
あれだけ騒いだ原発問題も、いつのまにか影が薄れつつあります。「原発反対」は結局、オウム返しでしかなかった・・・。しっかりした検証がなされていなかったのが、悔やまれます。
ひとつは、幼稚化していく最近のメディアに責任があるよに思います。でも、ご覧になった「11日夜のドキュメンタリー」のようにいい番組も流されたりはしますが。
  自分の目で見る
 自分で考える
自分で決める
いまのわれわれに必要なのは、これなのです!!
minochan
2013/04/08 13:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寒の戻り 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる