夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-

アクセスカウンタ

zoom RSS バルセロナ

<<   作成日時 : 2013/08/13 06:06   >>

ナイス ブログ気持玉 327 / トラックバック 0 / コメント 0

ガウディは生前、「バルセロナはこの教会で有名になるだろう」と予言していたのだそうです。

この教会、とは"サグラダ・ファミリア"。

・・・その通りになりましたよね。


けれど、バルセロナ(カタルーニャ)のモデルニスモ建築を開花させた建築家の中には、当時ガウディより人気のあった人たちがいて素晴らしい建築物を世に残しているのです。

にも関わらず、現在ではバルセロナといえばガウディと連想されるほど、彼の名は世界中に知られることになりました。


『当時のバルセロナ建築学校校長で建築家のアリアス・ルジェン(エリアス・ロジェント、Elies Rogent)は、ガウディについて「彼が狂人なのか天才なのかはわからない、時が明らかにするだろう」と言ったと伝えられる』
Wikipedia - アントニ・ガウディより引用

・・・時が明らかにした天才、というわけですか。

 
いずれにしてもモデルニスモ(アールヌーヴォー)を愛する人たちにはたまらなく魅力的な街バルセロナへ、何年ぶりかで行ってきました。




バルセロナ以外に、南仏でも立ち寄らなければいけない場所があったので、フランス南東部、『フランスで最も歴史のあるワインの町の一つとされ、ローヌワインの生産・流通の中心地(ウィキより引用)』
タン・レルミタージュ (Tain-l'Hermitage)に一泊しました。


ケルンからルクセンブルクを通りフランスに入って南下する高速(オートルート)はブルゴーニュ地域やボジョレーなんかも通過します。
もう何度も通った道で、夫に「どこそこの町のどこそこに泊ったのを覚えてるか」と聞かれても忘れていることがあって、ヒンシュクかってます

そう思うと、ブログに書き留めておくというのはやはりいいのかもしれませんね〜。

さて、と。。。
タン・レルミタージュのレストランの夕食では勿論地元ワインを注文しました。
夫は色々と試してみたかったらしく、グラスで注文し4種類のワインをいただきました。
はい、すみません、写真はございません。

日の出前、ホテルの窓から、ローヌ川の風景
画像



南仏のニーム、モンペリエからピュレネー(ピレネー)山脈を越えてスペインに入る高速A9は、一部がローマ時代に建設されたドミティア街道(紀元前118年)が敷かれていた場所に建設されています。

高速の標識にはVia Domitiaの文字が見られて、この道は古代ローマ人が切り拓いたのだと思うと、ただの高速もなんだかロマン溢れる道になってしまうのが不思議。

全ての道はローマに通ずると言わるように、ヨーロッパにはローマ街道が各所にありますから、今更感動もないのですが、今回は何故か心にとまりました。

プロヴァンス地方に入ると、道を走っていてもハーブの香りが漂っているのがわかります。
窓を開けると、爽やかなハーブの香りが車の中に充満します。。。
車窓を流れていくひまわり畑や、遠くに連なるピレネーの山並みも美しい。
そして、ケルンでは聞くことのない、降るような蝉の声!
やっぱり蝉の声は夏を感じさせますね〜!




バルセロナへ

サグラダ・ファミリア
画像


バルセロナは1年中観光客の絶えない都市のひとつでしょうが、バカンスのこの時期もたくさんの人で溢れかえり、サグラダ・ファミリアの前には内部見学チケットを買うために長蛇の列ができていました。
夫も私も以前に中を見学しているので(一緒ではなかったけど)、今回はいいね〜、と諦めました。
画像


ガウディの存命中に建設された側
画像


画像



(どの写真もクリックで拡大表示されますが、画像を縮小してアップロードしているので、画質がイマイチですみません


グラシア通りの歩道に敷かれたタイルもガウディのデザインを使用。
画像



カサ・バトリョと左隣、木の陰になっているのがプッチ・イ・カダファルクのカサ・アマトリェール
画像


カサ・バトリョの屋根は竜のようです。
画像


カサ・バトリョの設計を依頼したバトリョ夫人はガウディに、完成後に娘のためのグランドピアノを搬入できるように考えて欲しいと伝えていました。完成が近づくにつれてバトリョ夫人は不安になり、グランドピアノのことを忘れないでくださいよ、と再び注意を促しました。完成後、ついにピアノは搬入できず、不満を訴える夫人にガウディは「ピアノが入らないなら、バイオリンを習えばいいじゃないですか。」と言ったのだとか。

画像


画像


同じブロックの反対側の角にはドメネク・イ・モンタネールのカサ・リェオ・モレラ
画像


カサ・ミラ
画像

ミラ夫人は室内の天井が波打っていることが気に入らず、好みの調度類が入れられないと嘆いていたそうです。
天井を改装後に、やっと現在展示公開されている家具などを入れることができたのだとか。

グラシア通りを挟んだ対面には、伊藤豊雄氏がカサ・ミラの曲線をイメージしたファサードをもつビルが建っています。(またまた木の陰になってますが・・・)
画像



プッチ・イ・カダファルクのカサ・マルティの一角にはピカソやバルセロナの芸術家たちが集まったカフェがあります - 1981年に再現された"クアトロガッツ"
画像

写真左側の暗い建物の方です


リュイス・ドメネク・イ・ムンタネーの"カタルーニャ音楽堂"
画像


画像

真ん中の写真はチケット窓口。なんだかかわいらしいですね。

カサ・ロカモラ(Casa Antoni Rocamora)
画像


バルセロナの彫刻家Josep Granyerの"考える牛"(スペイン語では"El toro sentado"「座る雄牛」ですか)
画像


カサ・カルム(Casa Dolors Calm)
画像


その他にもポンス邸、モイシ邸、アローラ邸等々・・・・・

窓ひとつ装飾ひとつにしても美しいことといったら。。。ため息です。。。

こんなおどけた装飾も
画像


ヨーロッパではとても大切なキリスト教の聖人の一人(というか、キリスト教の国ならどこでもかな)、バルセロナの守護聖人でもある、ゲオルギオスのドラゴン退治の伝説をもとにしたモチーフはいたるところで目にします。
画像


バルセロナの最も大切なお祭りが、4月23日のサン・ジョルディの日。
親しい間柄の人たちに赤い薔薇と本を贈る日です。
この日は「世界図書・著作権デー」(世界本の日)となりました。

昔は友人、知人、職場の同僚にも配ったそうですが(日本のバレンタインデーのよう!)、この不景気で本当に親しい人にしか贈らなくなってしまったそうです。
でも特別なお祭りということに変わりはないようです。


まだまだグエル公園やモンジュイックの丘の写真も載せたいのですが、多くなりすぎましたので今回はこのへんで。。。



自宅に帰ってからもバタバタしていたのですが、3日後に風邪をひいてしまいました。
しなければいけないことは色々あるし、で・・・ふぅな状態です。。。




バルセロナで出会ったドラちゃんに元気をもらいましょう、っと♪
画像








ご訪問本当に有難うございました





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 327
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
バルセロナ 夜はよもすがら -ヨーロッパの窓辺から-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる